アウトドア俳句&川柳

こればかりは仕方ない・・・

b0008655_122429.jpg

しょうがないんですよね~。学校の活動は最優先ですし、なにしろこの事は多くのキャンバーさんが同じ境遇を経験されてるわけですし…。しかし年間の日程とかが見えてればまだ上手くプランニング出来るんですが、スポーツは勝ち負けによって次が決まるので、なかなか先が読めない。そう、実は次の連休がそうなんですよー。未だ判断着かず。毎年恒例の敬老キャンプを栃木の公営キャンプ場で予定は入れているものの、多分行ける確率50%以下だなぁ。もうこういう時期(年頃)に入ったということで、諦めも必要なんですね。
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/7407329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-09-07 04:57 x
うちも同じです。
子ども達はそろって、「部活は休まない!」と口にするようになりました。
まぁ、当初から予定していた練習や試合でいけないのは仕方がないにしても、唐突に「明日練習だって」というのが許せないですね。

どちらのご家庭も、悩みは同じようですねぇ…。
Commented by なおやん at 2007-09-07 08:13 x
上の子供は部活、下の子は習い事、やはり同じ状況です。またキャンプにいい時期に予定が入るのが不思議。ああ、次の予定が立たないです。(ホウリーに行きたいです)
Commented by 青島です! at 2007-09-07 09:10 x
そうですよね、子供が成長していく中で仕方のないことなのですが、寂しいものもありますよね、うちの長男は中学の時はパソコン部だったので日曜は幸い部活がなくその点助かりましたが、今はもう高校生なので・・・・・でもこれまた幸いに本人キャンプ大好きなので良かったとおもっています。。。
Commented by 山ねずみ at 2007-09-07 09:53 x
うちは来年長女が小学校ですから土日に習い事さえ無ければ6年間は心配ないですかね?今のうちにキャンプしなくちゃ!!
こうして先輩方のお話を聞(観)かせていただくと勉強になります!
Commented by くにくに at 2007-09-07 09:57 x
子供が大きくなってくるとこのような悩みが…
いまのとこ、我が家は小1と幼稚園なんで大丈夫ですが

大きくなると、部活だけでなく、子の親離れなどで、親と一緒に行きたがらなくなったりとかもありそうですもんね。

一緒に、行ける時間を大切にせねばと改めて思っちゃいました。
子供の成長自体はうれしいものなんですけどね~!
Commented by ときパパ at 2007-09-07 12:49 x
子どもの部活が最優先・・
頭では分かっていても、禁断症状が・・・(^_^;)
こっちとしては年間の部活の予定表を新学期に配ってくれ!
って言いたい・・
でも実際運動部だと試合の勝ち負けによって活動が大きく
左右されるから、そうもいかないんですよね(^_^メ)

たまに試合の朝 「頑張ってこいよ!」 って口では言いながら
心の中では “勝ち進まないでくれ” って祈ってる悪い親です(爆)
Commented by どらやき at 2007-09-07 13:04 x
う~ん・・切実な問題ですね(^^;
部活で予定が潰れてしまうのは悲しいですが、かといって子供らが何もせず遊んでるだけってのも問題だし・・。
部活やりだすとどうしても部活優先になってしまいますもんね・・。
Commented by masahiro at 2007-09-07 16:21 x
まあ、歳と共にいろいろしがらみが増えて行きますから(ちょっと違う?^^;)
showの時の様に個人競技で、まあ上の大会にいく事はない(^^;)という予想が立てば、まだなんとかなるんですけどね。
ただ、中学と高校になったら、友達との予定が多くて・・・最近は、早くから予約しないと子供のスケジュールが押さえられないです(笑)
Commented by sammag at 2007-09-07 21:39
>宣さん
そうなんですよねー、ついこないだまでは「キャンプは必ずいくよ!」なんて言っていたのが「部活優先!」と変っちゃいましたからねー。それにしても部活って唐突なの多いですよね!
仕方ないこととあきらめるしかないですね。
Commented by sammag at 2007-09-07 21:39
>なおやんさん
キャンプの絶好のシーズンとか連休とかっていうのはスポーツにもまた絶好のときだからどうしてもバッティングしちゃいますよねー。
ホウリー・・あそこは冬でもOKですから気長に。
Commented by sammag at 2007-09-07 21:39
>青島さん
そうなんですか。やっぱり文科系だと違いますかね。ちょっと羨ましかったり・・
Commented by sammag at 2007-09-07 21:39
>山ねずみさん
そうですね、基本的には小学校時代なら大丈夫と思います。でも女の子は急にアウトドアが嫌いになっちゃう可能性もあるので(笑)、お気をつけください!
Commented by sammag at 2007-09-07 21:40
>くにくにさん
幸いそう言う点では我が家の場合、小学校時代に山ほどふれあいの時間を作れましたので、今やこのようなことになっても贅沢は言えないかなと思っています。子供もいろいろなことに興味が分散されますから少しキャンプ回数が減ってちょうどいいのかもしれません。
Commented by sammag at 2007-09-07 21:40
>ときパパ
ときパパのところとはアルバーゴ仲間だけでなく、この悩みでも仲間だねー。
しかしおっしゃる通りどうして部活って予定表が全くないのか不思議。大まかくらいには分かりそうなものなのに。
最後の気持ち・・一緒。一緒。(笑)
Commented by sammag at 2007-09-07 21:40
>どらやきさん
自分のことを振りかえっても中学くらいの部活はすごく思い出に残るものですからね。それの妨げになってはやはり本末転倒でしょうし。
両立はなかなか難しいものです。
Commented by sammag at 2007-09-07 21:40
>masahiroさん
おっしゃるとおり!段々友人との時間が幅を利かせてきますよね。家族でいるのは嫌いじゃないんでしょうけど、やっぱり友達との時間のが楽しい、それが中高生くらいのフツーの気持ちですよね。
だからキャンプに誘うときは相当な特典をつけないとなかなか難しくなってきました(笑)
Commented by さきぼう at 2007-09-07 23:26 x
出た!沙夢!(笑)
まぁ、これだけはしょがないでしょ...
ソロキャン楽しんでね~♪(笑)
Commented by sammag at 2007-09-08 06:07
>さきぼうさん
ひさびさです!
こういう時期が来たっていうことですね・・。
だからソロのお付き合いよろしくお願いしますね!
by sammag | 2007-09-07 01:22 | アウトドア俳句&川柳 | Trackback | Comments(18)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM