☆キャンプ

大原オートキャンプインはスルメの味?

b0008655_223762.jpgもう春が来てしまったのかと思うほど満開の外濠の桜でした。でも明日は冬の逆戻りだといいますし、本格的な春はもうちょっとお預けのようですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、先週行ってきました大原オートキャンプイン。かなり想像していた部分との違いが多く、いい意味での驚きの多いキャンプとなりました。まず何より「大原オートキャンプ場」閉鎖から放置されていた土地の回復が、オーナー夫妻の努力によって実に美しく整備されていたことです。b0008655_23193333.jpg聞けば荒地の雑草を除去するだけでは済まず、雨に打たれて凸凹になった土を戻すのに相当な時間を費やしたそうです。その甲斐あって大変美しいキャンプ場に生まれ変わった、そう言って間違いないでしょう。ただしここで言う美しいというのは、一般的な自然環境が素晴らしいというのではなく、言い方を替えれば「オーナー夫妻の箱庭」とも感じられるものです。まだまだ整備されていない部分もたくさんありますし、完成の域には程遠いでしょう。でもすでにこのキャンプ場にはオーナーの深いコンセプトがもう植え付けられていて、その方向性に着実に進んで行っていることだけは間違いありません。非常に口数の少ないオーナーですが、自信を持って自ら声を大にして言ってくれたのが「今度また来てくださったとき、このキャンプ場は必ず成長していますから・・・」
ですから、これからこのキャンプ場を訪れるキャンパーの方にお願いしたいのは、その成長を一緒に楽しむ余裕を持って、1回目は細かい部分をそんなに気にしないで欲しい、ということです。もちろん、そんな不便さは現時点でも無いですよ。トイレの清潔度合いは驚くべきレベルですし、レンタル品も備品もたくさんありますし、買い物の至便さと言ったら千葉県随一。細かいというのは、ちょこっと民家が見えるとか、まだ芝が生え揃っていないとか、その程度です。また素晴らしいキャンプ場が千葉に誕生しました。最初の見た目は悪くともかみ締めればかみ締めるほど味のでるスルメ?のようなキャンプ場になるかもしれません。
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/4311633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てっちゃん@会社 at 2006-03-29 08:43 x
ここはヒロシさんのblogのお仲間のおひとりがオーナーのキャンプ場ですよね?某キャンプ用品メーカーの元社員さんとお聞きしているので注目していたキャンプ場です。SAMさん絶賛のキャンプ場とあらば今年のキャンプのラインナップに入れようかな?
Commented by runa at 2006-03-29 19:10 x
私のウチでも先週末初キャンプをしてきましたので、ちょっとご無沙汰しておりました(^^)
その間に888888のカウプレがあったなんて!でも、まずはおめでとうございます。すごい数字ですねー(**)
こちらのキャンプ場もオーナーさんのこだわりが詰まっていらっしゃるのですね。そういうキャンプ場はとてもステキです。千葉はどんどんキャンプ場が充実しているような。。。。
Commented by sammag at 2006-03-29 23:06
>てっちゃん
よーくチェックされてましたね。そのとおり「海BLOG」の方です。管理人さんは三原さんといって、物静かですがとても熱い方です。絶賛というとちょっと勘違いされちゃうかもしれませんけど、このキャンプ場のどこに何を感じるか、それはもしかしたらキャンパーとしての度量を試されるかもしれませんよ~。

>runaさん
おお、そちらも。お天気大丈夫でしたか?
ありがとうございます。これからもコツコツやって行きますので応援よろしくお願いいたします。
確かに千葉にはこだわりのオーナーがかなり増えてきています。風光がうやや劣る分、オーナーのセンスが余計に目立つからかもしれませんね。
by sammag | 2006-03-28 23:21 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(3)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM