全国らーめんの記録

【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町

【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14212621.jpg

ラーメン名店の血統は必ず意外なところにある!

そう言ってもいいくらい思いがけない場所で出会うことがあるんですよね。

中華麺店 大海軒」は埼玉県毛呂山にひっそり?あり、

名前から分かる通り煮干し系中華そば「永福町 大勝軒」の血統(グループ)

まさかこのようなところで大勝軒の流派に出会うとは。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14213891.jpg

JR毛呂駅から数分。

何もない(笑)通り。




【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14215173.jpg

「中華麺店 大海軒」

よく見ると、旧店舗は「中華そば」とあります。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14220249.jpg


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14313340.jpg

見ればわかる永福町系統。実際グループらしいです。

となれば、中華そば、ワンタン、ワンタン麺、つけそば(もりそば)。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14221551.jpg

で、今日は無性に食べたくなったのが、

チャーシューワンタン麺


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14233941.jpg

新店舗ということもあるけれど、スッキリとシンプルなインテリアがとても好感。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14234981.jpg

出ました。伝統の銀盆


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14240112.jpg

そして、ゆず

あ、毛呂山町といえばゆずですよ!

だから、ここに店を構えたのかな!?


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14241218.jpg

普通いきなりチャーシューはいかないんですが、あまりに美味しそうだから・・

うん、旨い!引き締まって旨み充分。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14242567.jpg

そしてスープ。

もちろん煮干しが中心だけど、そこが行き過ぎなく、とても上品にまとまっている

最近上品過ぎてラーメンだかなんだかわからないラーメンが多いなか、これは違う。

ゆずもスッキリ塩梅さていて、ここ、すごく好きになりそう。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14255352.jpg

麺も言うことなし。大勝軒らしくたっぷりなのもいいですね。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14260420.jpg

ワンタンはたしかに永福町のそれだけど、もう一工夫あったら面白いかなー。

贅沢な話かな。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14261244.jpg

うまかった!

ごちそうさまでした!


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14262291.jpg

なんでもない日なのに、オープンしてすぐ満員だし並ぶし、大人気なんですね。


【ローカルの煮干し中華名店】中華麺店「大海軒」@毛呂山町_b0008655_14290836.jpg

中華そばの定義は簡単ではないけど、イメージとしてこの店は納得できます。

ローカルな町でも、ラーメンの名店は必ずある

日本中。

そういう時代ですね。


platinum


by sammag | 2024-02-18 00:01 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30