町中華紀行

【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン

【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18003255.jpg

四五六菜館」といえばご存知横浜中華街の名店

それが静岡県富士宮市に在ってびっくり。しかも表通りでもない町中。

つまり、本格的上海料理が所を変えて町中華として店を構えるなかなかないパターン。

これは寄ってみなければ!

迷った末にたのんだメニューは「排骨炒飯」。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18005718.jpg

住宅街の中に、唐突に現れるかなり大きな敷地。




【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18011198.jpg

たぶん景観を損ねないようできるだけ一軒家風にしたのでしょうね。

我が町にある「蓮華」も全く同じ。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18014082.jpg


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18020838.jpg

流石に一般的な町中華の様相とは異なる本格店の内装ですねですね。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18030674.jpg

メニューはしっかりした中国料理なれど、値段は相当抑え気味ですね。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18031888.jpg


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18033339.jpg

春巻き200円なんてリーズナブル。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18035246.jpg

麺も町中華値段とそんなに大きく変わらない。

まず、立派です。

おお、排骨炒飯=パイコーチャーハンがそそられるのでこれにしよう。

同行の娘は「えびラーメン」を選択。

いいじゃないですか。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18041090.jpg

焼き餃子もたのんじゃお。

シューマイのがよかったかな?


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18052664.jpg

ランチの定食もとてもリーズナブル。

いいなぁ、こういうお店が近くになるの。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18053498.jpg



【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18055504.jpg

先に登場の、えびラーメン


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18060816.jpg

おお、白湯とは意外。

くわい、ふくろ茸なんか入っているのはそれっぽい。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18063111.jpg

焼き餃子


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18075227.jpg

ちょっとお上品なサイズかなぁ。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18080172.jpg

かなり野菜の甘みがたつやはり上品めの餃子ですね。

さすがに町中華的なガツンはないです。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18081391.jpg

さてさて最後にお目見えの「排骨炒飯」です。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18082666.jpg

これはなかなかな迫力。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18084425.jpg


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18111877.jpg

チャーハンはパラパラ系で、金華ハムの風味かな?、これも上品。

町中華のそれとは違い、中国料理店らしいチャーハンです。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18113342.jpg

そしてカレー風味の排骨。

いいですねー、ボリュームも味も悪くない。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18154319.jpg

合いの手のスープもよし。


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18114441.jpg

えびラーメンも少しいただきました。

この白湯ラーメンというのはとんこつとも違ってすっきりしてなお濃厚

私はけっこう好きなんだけど世の中的にはあまり出会わなくなりました


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18134095.jpg

ごちそうさまでした!


【町中華紀行〈157〉】横浜中華街「四五六菜館」だけど静岡県富士宮 ~排骨炒飯とえびラーメン_b0008655_18134873.jpg

帰り際に聞いてみると、先代の弟さんがこちらに独立をされたお店なのだということでした。

意外なところに横浜中華街。

町中華のまたまた一つのカタチを発見出来た貴重な機会でした。


platinum



by sammag | 2023-10-20 00:01 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー