SAMの全国食べある記

【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク

【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23013694.jpg

これだけの情報過多の時代なので、

未体験なのにすっかりイメージが先に確立されていることが多くあります。

特に「定評」となったら、そうだと思い込んでしまうことしばしば。

定評になるにはずっと保持していた証しでもあるわけですが。

けれどやっぱりイメージを膨らましすぎてしまうのもよくない

それを経験したのがサイボクの「ロースかつ」。

イメージと現実の差ってやっぱりありますね。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23014000.jpg

サイボクゴールデンポークは今からは少し前、

どっちの料理ショー」で取り上げられて一大ブレークしましたね。

それ以来週末はいつも大賑わいで知られています。

圏央道の日高ICだってサイボクのために作らてた??(笑)


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23014645.jpg

その一角にあるレストラン。

レストラン

店名がないのがすごい(笑)


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23015595.jpg

入って右側が洋食専門テーブル。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23020381.jpg

そして左側が広大なBBQ施設。

土日なんてすごいことになるんじゃないかなぁ。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23025096.jpg

洋食の席が空いていなかったのでこちらに。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23030774.jpg

タンシチュー、これもわるくはないけど・・


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23031171.jpg

やっぱり豚肉の堪能は「とんかつ」に限る


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23031451.jpg

それもロースかつに限ります。

ゴールデンポークというブランド豚ではあるけど、

1900円はどうなんだろう。。。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23031877.jpg

最初に出てきたスープ。

この時点で?と感じ始めます。

1900円で、この明らかなる作り置きのスープはちょっと。

また豆苗に入る意味が解らない。

スープと何にもマッチしていない。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23041168.jpg

スープが出てきてから25分。

ロースとんかつ


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23041836.jpg

見た目はそう悪くはないかな。

サックリしたパン粉であがっているようにも見えます。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23042203.jpg

一口めを何もつけづ口に運んでみました。

なんだろう、肉の臭みを感じます。

ちょっと「ええ?」となったほど。

美味しいとんかつはむしろいい香りがあるはずなのに。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23042665.jpg

ソースをかけてやっとそれを逃がすことはできたけど、

舌の上で感じるような豚肉の旨みがあまりない

この時強く感じました。

「イメージと違う」と。

ゴールデンポークへの過剰な期待感との違いですね。

もう一度冷静に味わてみても、

上質なとんかつを食べている気持ちには到底なれませんでした。

うまみがすっかり抜け落ちてしまったとんかつです。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23042962.jpg

【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23051560.jpg

最後のまだ脂はまだよかったと思いますが、

とにかく肉に力がないというか、迫ってくるようなうまみがまるでなし

気が抜けた感じです。

大きな要因の一つは、とんかつを揚げる技術が足りないのではないのかと。

はっきり言って火の入れすぎたとんかつでしたね、これは。

技術だけではなくて提供との連携が悪かった可能性があります。

出来上がりから提供までに時間がかかり過ぎ、その余熱で火が回り、さらには温度低下、

この二つが肉の臭みを煽ってしまった、おそらくそういうことでしょうね。

逆にすっかり冷めてしまえば味こそ落ちてもその臭みは消えます。

お土産はそれでもいいけど、店で25分待って、しかも1900円でこれでは・・


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23064234.jpg

ゴールデンポークだからうまい、それはあくまでも先入観で、

自分の舌で感ずるものとは当然違うわけです。

この日のとんかつは定評のあるゴールデンポークであっても、

最良の調理であたり、最良の提供の仕方がなければ、

そのパフォーマンスは当然下がってしまうという当たり前の結果でした。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23064629.jpg

なんとなく納得がいかず、ここで追加。


【イメージで食べてはいけない】ゴールデンポークのとんかつ@サイボク_b0008655_23065190.jpg

すみませんがコンビニのフランクにも及ばない気が。

値段からしてもちろんゴールデンポークでもないでしょう。

一大ブランドになり、次から次へと入る人々に提供する、

そうなってしまうと様々難しいことがあり、事情は十分理解します。

でも、ちょっと今時代が変わってきています。

特に若い人たちは情報脳で鍛えられていて、簡単にはだまされない?んですよね。

なにかグサッとくるような特徴がないと印象に残らないというか。

「こだわり」だけじゃない「尖り」が重要

やっぱり継続的なチャレンジが必要。現状に甘んじないように。


platinum

by sammag | 2023-02-05 00:01 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM