町中華紀行

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18424902.jpg

本格的町中華3階説

これは私の勝手な説ですし、たいていお店は2階か3階だから当たり前(笑)

けれどなんとなく案外的を得てる気がするという方もいらっしゃるはず。

そんな美味しい3階建て町中華鴨川で出会いました。

房総といえば今や広域に席捲する「勝タン=勝浦タンタンメン

私も好きだし、勝浦に限らずでよくいただきます。

しかし、あえて、ノーマル担々麺を房総で食した今回です。

お店は「中国料理 天正」。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18444468.jpg

房総スカイラインの終盤、カインズの少し手前。

黄色いから目立ちます。

町中華は町中で、且つこういうった街道沿いにも多数ありますね。

こういうロケーションは「道中華」?(笑)




【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18451650.jpg

店の脇に駐車場3台分。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18463036.jpg

実は向かいにもどうやって入っていいかわからない謎の駐車場が(笑)


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18451965.jpg

くどいようですが3階(笑)

多くの場合、1階がフリの店舗、2階が宴会場、3階が住居だったり。

こちらは違うかな。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18465796.jpg

何故か複雑なレイアウトの店内。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18470384.jpg

外装は黄色だけど、店内はほぼ中華中華してません。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18472674.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18473012.jpg

こういうサービスがとてもとてもうれしい!


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18474279.jpg

うーん、なにしようかな。

なんとなく四川寄りかな。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18473895.jpg

天正ラーメンってどんなのかな。

たいてい名前が付く場合、その店自慢のうま煮が乗ってることが多いですね。

やっぱり麵も四川寄りかな。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18474870.jpg

バラエティの麵で上位にあるのはどうも担々麺だな。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18475306.jpg

しかも写真が載ってるというのは自信の一品の可能性がある。

よし、担々麺

そしてもうちょっと食べたいのでミニチャーハンも。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18482834.jpg

(笑)


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18484307.jpg

けっこうスタッフがたくさんおられ、

どうも出前が多数あるその対応のようですね。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18533825.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18491719.jpg

これはいいんじゃないですか!

相当本格的な空気感を漂わせています。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18493495.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18501625.jpg

ご主人ではなくお母さんが鍋を振って作ってくださったミニチャーハン。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18501818.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18503283.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18510969.jpg

いやー、食べる前からなんとなくいい感じの予感。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18511577.jpg

あ、やっぱり本格派の坦々麺じゃないか!

まず一口めからゴマの風味が強く旨味の幅をしっかり感じるし、

さらにそのあと何層もの辛さの味わいが口に次々と広がっていきます。

町中華水準を大きく超えるマジ本格派


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18513374.jpg

細めの麺はやや硬めに仕上げられ、スープがよく絡みながら引き上がります。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18515907.jpg

チャーハンらしいチャーハンの味。

ちょうどよく味が均等になり、全体が香ばしく熱い。

ミニではあるけど、350円ならお値打ちでしょう。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18514102.jpg

【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18522903.jpg

坦々麺でよくある、濃くなったり薄くなったりがない

辛さがむしろ後半にかけて増していくのが面白い。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18522478.jpg

美味しい料理は必ず後を引くものですが、

この坦々麺は翌日、翌々日も後を引いていました

それだけの何かがありました。

いい担々麺に出会ったなぁ。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18523387.jpg

ごちそうさまでした。

こういってはなんですが、

まさかこの場所でここまでの本格派の坦々麺に会えるとは、

事前全く思っていませんでした

アタマがすっかり勝タンに行ってしまっていたことを反省。

あるところにある、です。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18530367.jpg

厨房がずっと忙しく、出前人気がすごい。

さらにはなんとタクシーで乗り付けてきた人まで。

地元の人気店だったんだ。

だから町中華なんですけどね。


【町中華紀行〈111〉】房総で”あえて”ノーマル担々麺を食す ~中国料理 天正@鴨川_b0008655_18525335.jpg

「中華料理」ではなく屋号に「中国料理」の表記がある店は、

かなりな確率で本格派であるところが多い気がします。

確かにここまでを振り返ってみると、

中華料理=庶民派、中国料理=本格派寄り

こんな表記傾向があるかも。


platinum



関連ランキング:中華料理 | 安房鴨川駅







by sammag | 2022-09-28 00:01 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM