町中華紀行

【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我

【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14223437.jpg

2022年の初冷やし中華の店はこの店でキマリ!

千葉市中央区、蘇我にある「自家製めん 一番軒」です。

冷やし中華というとつい具材やタレのほうへ目が行ってしまいますけど、

考えてみたらシンプルに「麺を味わう料理」なんだから、

主役の麺をフューチャーする選択というのもいいかな、と。

そこで以前から知っていた、

自家製麺をしている「一番軒」の冷やし中華が面白いと思ったわけです。




【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14515420.jpg

蘇我といえばJEF千葉の本拠地

最近は行ってないけど以前はずいぶんと試合を見に行きました。

もちろん市原のホームタウン時代も。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14234765.jpg

駅から5分ちょっと、ここはフクダ電子アリーナへの通り道で、

この前もよく行き来しました。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14253656.jpg

なので一番軒では何度か食事をしたことがあります。

今も変わらずJEFサポーターに愛されていることでしょう。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14262064.jpg

あまりお店が中華っぽくないのも以前と変わらず。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14265979.jpg

これが貼りだされたら、

「冷やし中華」始めました、ですね。

隣りの貼り紙を見ると、お昼の提供は限られたものになっているみたいです。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14243870.jpg

このユニークなカウンターをどこかでも見たような・・

うーん、思い出さない。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14245076.jpg

【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14245484.jpg

【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14304916.jpg

もう「冷やし中華」を食べてくださいと言わんばかり(笑)


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14283348.jpg

とはいえ、いちおうメニューは見ましょう。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14284439.jpg

以前食べたのはワンタンメンなどだったと思います。

こうやって改めて見直すと、

「しょうゆラーメン」とは別に「支那そば」があるのがおもしろいです。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14294963.jpg

なんだか楽しそう(笑)


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14285820.jpg

こちらの定食類は現在夜専用ということなんですね。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14292209.jpg

こちらも。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14302413.jpg

では、迷いなく今日は冷やし中華ということで。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14302837.jpg

そしてこれ、半チャーハンも。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14331312.jpg



【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14324085.jpg

さぁ、まず来ましたよ「冷やし中華」。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14373578.jpg

すぐに半チャーハンも。

半なのにスープが付いているのが嬉しいですね。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14345613.jpg

そうだ・・・ある思い付き。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14352585.jpg

プレスハム、きゅうり

うずら卵紅しょうがに乗せる盛り付けがユニーク。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14352991.jpg

メンマ、チャーシュー

メンマって案外冷やし中華に使われてないですね。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14353330.jpg

錦糸卵ナルト


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14363773.jpg


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14365114.jpg

業務用でしょうけど恐ろしくぶっとい練り辛子だこと(笑)


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14393239.jpg

先の「そうだ・・・」の続きは、

そうだ、半チャーハンを先に食べてしまおう、です。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14384730.jpg

冷やし中華に専念するためにと、

チャーハンを温かいうちにサクッと食べてしまうという作戦。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14412222.jpg

一気に炒められた町中華のチャーハンらしいハードな食感と味付け

量は少ないけど美味しい。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14420151.jpg

節系をけっこう感じさせる美味しいスープ

そうなんです、これがあるから「支那そば」が成り立つのかも。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14413280.jpg

今度はフルチャーハンで食べたいな。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14431612.jpg

よし、これで冷やし中華に専念


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14441405.jpg

いただきます!今年初!


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14452219.jpg

ではまず麺から。

以前ワンタンメンを食べた時と同じく・・・

自家製かどうか・・正直よくわからない(笑)

あ、美味しくないという意味ではなく、

あまりによく出来過ぎていてそれっぽく感じない、ということなんです。

もう少し自家製感出せなかったのかな(笑)

それはともかく、やっぱりこの麺を選んでよかったと思わせてくれます。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14455134.jpg

タレはけっこう酢がキツいかなというのが第一印象。

メニューにはリンゴ酢使用で「少し甘いです」と書いてあったけど、

そんなには甘くはないですね。むしろ少々ツンとくるくらい。

もっと柔らかくてもいいんじゃないかなぁ。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14464468.jpg

それにしてもこのチャーシュー、存在感がすごい(笑)


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14472401.jpg

けっこう麵のボリュームがあります。

2玉分くらいかも。

それはとにかく混ぜなきゃ。

冷やし中華はマゼマゼしてこそ


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14482129.jpg

これを見て思ったのは、まるで皿の中が「曼荼羅」になったような。。。

冷やし中華の具材ってなぜこれらなのかとよく話題になるけど、

実は混ぜて出来る曼荼羅の元として選ばれたもの??

冷やし中華の「中華」はもしかして中華思想??

あまりにも想像力を豊かにしすぎなか?(笑)


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_18123229.jpg

辛子も添えて。

やっぱり、、、素直に冷やし中華はいいものです。

ガツガツ食べて気持ちがスッキリしていくこの爽快さ。

これが冷やし中華じゃないのかな。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14491825.jpg

ごちそうさまでした。

今年もいい冷やし中華の幕開けでした。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14495480.jpg

「冷やし中華」・・不思議な日本語だけど面白い。


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14505033.jpg

本当は「Chinese restaurant 一番軒」が正式名なのかな?


【町中華紀行〈96〉】2022年「初冷やし中華」は、自家製めん 一番軒@蘇我_b0008655_14514062.jpg

今日は試合がなかった様子。

以前の記事で、AMEMIYYAさん出身地なので

千葉市こそ冷やし中華の聖地みたいなことを言ってしまいました。

そのことを忘れて店選びをしてしまったけど・・

いちおうここは「千葉市中央区」なのでこれでクリア(笑)



platinum


関連ランキング:中華料理 | 蘇我駅




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/31823529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2022-07-03 00:01 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエ・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM