▲気になるアンテナ

【日記】「アンナミラーズ」の◯◯◯な思い出(笑)

【日記】「アンナミラーズ」の◯◯◯な思い出(笑)_b0008655_19561334.jpg

とうとうアンナミラーズが日本から無くなるのですね。

私にも一つだけ思い出があり、あれは今から30数年前初めてアンナミラーズに行った時のことでした。





私のガールフレンド(彼女ではなく)が「バイトしてるから来れば」と言ってくれての品川へ初訪問。

その頃は今みたいな情報があまり流通しない時代だったからそもそもアンナミラーズがなんであるかを知らないわけです。

案の定、入った途端度肝を抜かれてしまいました(笑)

いきなり知らない女子があのミニスカで目の前にいるし(笑)

まさかここは風俗じゃないだろなと疑ったほど(笑)


そしてしばらくしてそのガールフレンドが現れた時、再度そのミニスカ姿を見て度肝を抜かれ、不覚にも惚れてしまいました(笑)

そんな対象ではない本当の遊び友達だっただけに、あの姿は直視出来なかったです。

彼女はその反応を楽しみたくて呼んだらしく、私たち男3人、まんまと術中にハマったわけです。

「この、スケベな男ども!♡」とニヤニヤしながら言われたことが脳裏から離れません。


その後何を食べたかは一切思い出せません。


その彼女とは毎年複数人で伊豆へ旅行し、水着姿だって毎回見ているけど、こんなにドギマギしたことは一度もないです。

つまり、それだけあのアンナミラーズの制服には破壊力があったのです。

当時は。

あれは、マジヤバかった(笑)



で、最近の閉店ニュースなどをみたら、そんなにミニスカでもないじゃないですか。

そう思うと単なるミニスカのパンチ力ではなく、あのルックス全体からくる想像力(笑)にやられてしまったのかも。

まぁ、あの時代のオトコどもは所詮オールスケベな生き物だったですからから(笑)

今の時代は秋葉原とかですっかり慣れ、アンナミラーズの制服にあの破壊力は無くなりました。


実はその彼女に10年くらい前かな、一度たまたま逢う機会があり一緒に思い出語りの食事なんかしました。

当然アンナミラーズの話となり「結構競争率高かったんだから」という裏話を聞いたり。

女の子は女の子で「あんな」カッコをしてみたかったらしく、だから「アンナ」ミラーズかとおもっちゃいましたね(笑)


「あのスケベな顔は忘れられないなぁ、クスッ」とバカにされるも反論出来なかったですね(笑)

すっかり妙齢になり、あの頃の何倍も魅力を増した彼女はまさかの独身主義。

今もスラっとしていて、またまた不覚にも頭の中でアンナミラーズの制服を重ね合わせしまい、

「変なこと考えてるでしょ!」とうっかり見透かされる始末(笑)



今も元気にしてるかな。




platinum


by sammag | 2022-06-18 00:01 | ▲気になるアンテナ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM