町喫茶を巡る

【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶

【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11392457.jpg

シブい!シブすぎる!この喫茶店は

これだけのシブさはなかなか出せません。

実に枯れた、味わいのある町喫茶に出会えました。

名前は「友愛珈琲店」またはcoffee & tea 友愛」。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11400483.jpg

場所は特別な用事がなければまず訪れることはない、

京王線京王堀之内

さらにその町中。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11402382.jpg

この路地裏にあります。

ロケーション的にまずシブい。



【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11404632.jpg

とあるマンションの1階。

勝手な想像をすれば、マンションのオーナーとか?


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11411200.jpg

友愛

今の時代、ほぼ死語ですよね(笑)

若い人は聞いたこともないし、ピンともこないでしょう

私でもなんとなく友愛精神とか、宗教のなかで聞き及んだくらいかな。

あと、やたら病院の法人名に使われてますよね。◯◯友愛会とか。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11411774.jpg

駐車場、これ助かりました。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11413390.jpg

この日クルマだったので。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11421895.jpg

インテリアがシブい。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11421420.jpg

レトロとかをわざと演出してない、ホンモノのシブさ


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11423930.jpg

品がある。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11515398.jpg

【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11425695.jpg

発芽珈琲

初めて聞きました。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11434907.jpg

発芽珈琲、試してみましょう。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11435384.jpg

ランチ後でまだ腹6分だったから軽食もいけばよかったかな・・(笑)


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11442713.jpg

ヨーロピアンな調度品多数。いいチョイスですね。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11441874.jpg

【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11443755.jpg

ただ、一つだけそこに「変わったもの」が・・


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11444127.jpg

こけし

これはまたなんでだろう?


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11444907.jpg

もう、カップがたまらないじゃないですか。

こういうコーヒーカップでいただけるだけでもありがたいですよ。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11451090.jpg

眺めているだけでも幸せな気分になる

なんだかオーラみたいなものを感じますね。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11450260.jpg

なんというか優しい口当たりというか。

コーヒーはいい意味でどこか尖ったところもありそれが魅力でもあるわけですが、

このコーヒーはそれを「ふんわり」と包み込んでいる印象です。

マイルドということとも違います。

丸みがあるのに豊かさは倍増されているというか。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11461129.jpg

【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11463926.jpg

お働きになっているのはかなりなベテランオーナーと奥様。

そのお二人の落ち着きが傑出しています。

人生も珈琲の味も、深い経験に勝るものなし


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11465060.jpg

とにかくずっといたい

出来ればもっと来たい。

なんだろうな、喫茶とは茶(珈琲)を喫すると同時に、

「時間を喫する」ところだと思うのです。

この店が醸し出すシブい空気感がそのストリームを作りあげているんです。

町喫茶で出会った中では究極かもしれません。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11533045.jpg

後ろ髪惹かれる思い。

もっともっとここに居たかった。


【町喫茶を巡る⑬】友愛珈琲店@京王堀之内 ~”渋すぎる”純喫茶_b0008655_11465716.jpg

誰にとってもいい喫茶店ということではありません。

この渋さを味わいたい、そんな方にだけ知ってもらえれば。


platinum


トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30958894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2022-01-26 00:01 | 町喫茶を巡る | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM