レトルト★カレー

【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」

【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10254355.jpg

レトルトカレーのなかでも安定度の高い「銀座カリー」シリーズ。

やりすぎず、やらなすぎずのちょうどいいポジション

特徴は「一晩寝貸したカレー」を最も体現したレトルトともいえそうです。

そこに「スペシャリテ」というのが加わりました。

普段より少し贅沢な気持ちを味わえる、「フレンチベースの技法」と「こだわり素材」が融合したワンランク上の洋食カレー

HPにもあるように、ノーマル100円台後半の上、200円台後半の値付けです。

ということで明治銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー

をいただきました。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10255953.jpg

いろいろ書いてる文言は別にしまして・・(笑)

注目は製造所

銀座カリー、というかセブンイレブンを含め明治の生産拠点が

岩手缶詰株式会社

あのさんま缶詰の一大メーカー。

岩手が銀座?そう思われるでしょうが、東京支社は銀座です(笑)

ちなみに明治さんは本社が隣の京橋で銀座ではないという・・(笑)

レトルトはパッケージから読み解くものが多いんですよー。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10260955.jpg

こういうアイデアはウエルカム。

コストはかかるでしょうが。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10262464.jpg

というわけでアレンジしたわけではないのですが、

何となく今回はトッピング付き。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10270702.jpg

半熟玉子にチーズ。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10265108.jpg

スペシャリテでも、一晩寝貸した感は健在。

そもそもレトルトは寝貸してあるのですべてがそうなのですが(笑)

銀座カリーの標榜は洋食カレーなので、

色がデミグラス感を感じさせるし、バターの甘い香りなど、

この濃厚ビーフでも色濃く感じさせてくれます


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10271844.jpg


ただ実食するとノーマルとどのくらい差があるかは一瞬では感じないかな。

十分美味しいとは思うけど、期待しすぎるとコケる、そんな感じでしょうか。

私はスペック主義ではないのでいわゆるうたい文句は参考程度。

逆に、

銀座ブランド共通の二段仕込みブイヨンをベースに、フォンドヴォーと赤ワインを加え、仕上げのバターモンテでコクと風味をアップさせました。和牛オイルで、上質な甘い香りをプラスしています。

といった文言を堪能してレトルトカレーを味わうというのは全然いいと思います。

まさにその通りだから。

そういう意味でちょっとお高い銀座カリーである存在はアリでしょう。


【レトルトカレー食べ比べ㊾】明治「銀座カリースペシャリテ 濃厚ビーフカリー」_b0008655_10273065.jpg

洋食カレー系はそれでけでは強烈個性を持っていないので、

ちょっとトッピングすれば楽しみが増しますね。

このカレーを大して誉めてない流れになっていますが(笑)、

普通に美味しくいただけるカレーとして選択肢から外れるようなことはないです。


ただ最後に一つ言いますと・・

この青いパッケージは失敗じゃないかと。

シリーズの立ち位置からブルーにせざるを得なかったかもしれませんが、

寒色系はこのカレーの味とは真逆で、イメージにマッチしていないです。

かといって何でもかんでも暖色というのも難しいのでしょう。

店頭におけるフェイスの確保にパッケージデザインは大きくかかわりますし。


platinum









トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30858637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2021-12-09 00:01 | レトルト★カレー | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM