全国らーめんの記録

【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ

【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_21512809.jpg

以前、【日本一?と言われる駅そば】「そば処 白樺@茅野駅」

として書かせてもらった茅野駅の駅そば名店「白樺」が、

なんと全く新しいお店に生まれ変わっていました

ビックリです。

▼この記事はよく検索されました▼


新しい店名は「駅そば 榑木川 茅野駅店」。「くれきがわ」と読むそうです。

これは放っておくわけにはいかない!どんな駅そばに生まれ変わったのか。

ちょうどお昼時なのでまずは食してみましょう。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_21534831.jpg

茅野駅改札を下りてそこで衝撃。

いつもある「白樺」じゃない!


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_21551528.jpg

全く知らない「駅そば 信州 榑木川 」という名前に変身。

経営が変わったということですね。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22020790.jpg

しかもそばは「八割そば」に。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22014201.jpg

自販機は以前のまま。

品揃えはどう変わったのかな?


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22025920.jpg

駅そばのメニューはだいたいかき揚げ、山菜、きつね、玉子、鴨、とろろなので、

おおきくは変わりませんね。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22031646.jpg


白樺で、というか信州には欠かせない「野沢菜わさび昆布

があるのは嬉しい。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22032278.jpg

とはいいつつ、今日の気分は「かき揚げ山菜」。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22091085.jpg

食券を順番に置く方法も以前と一緒


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22110969.jpg

かき揚げ山菜そば


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22123898.jpg

丼が多様丼から切立丼になりました。

印象が大きく変わり、「ああ、お店が変わったんだ」と実感


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22130340.jpg

この天ぷらはなかなかいい。

具材が大きく切ってあり、衣が薄く食べ応えありです。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22131434.jpg

山菜はさすが長野ですね、出来あではあってもフレッシュ。

ちょっと本格すぎて毛嫌いされる方がいるかも。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22193857.jpg

さて、問題はそば。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22194221.jpg

確かにそば粉が多く、そばの味わいが強くはあります。

ただやはりボソボソ感も同時に強くなるのはやむを得ないこと。

生麺ではない(冷凍)ということも助長しているのかな。

美味しくないという意味ではないです。

500円ちょっとでこのそばが食べれるなら悪くない投資?です。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22194883.jpg

つゆはやや甘め。だしもよく効いているし。

これは好きかも。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22220902.jpg

そもそも「榑木川=くれきがわ

聞いたことがない名称です。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22203895.jpg

榑木川とは古代梓川の本流。初代松本藩主石川氏が現在の梓川へ流路を変えたと伝承されています。江戸時代以降は上流の島々谷などから伐採された榑木と言われる屋根材や丸太を街へ運搬する水路で、榑木が頻繁に流れる古梓川は榑木川と呼ばれるようになりました。榑木は松本城や城下町の用材として使用され、榑木川は松本を発展させた母なる川として讃えられています。信州の大自然で育った「そば」を職人が息を吹き込み、伝統の信州そばを生み、伝承していきます。

ということだそうです。

その実としては、そばの製造・販売・本格純手打ちそば屋を運営する

有限会社 榑木野が運営する駅そば系に冠されるのが「榑木川


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22290467.jpg

冷たいそばも食べてみたい。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22281613.jpg

そこで、最も基本の「もりそば」をお代わりすることに。

本来なら温かい、冷たいの順番が逆ですが。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22295041.jpg

もりそば


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22302404.jpg

量的には標準かちょっと少なめか。

とはいえ冷凍一玉分なので温かいそばと同量ではありますが。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22303906.jpg

ネギが多い(笑)

私的には大歓迎です。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22305647.jpg

もりのがそばの香りが増しますね

ただやはりボソッとしているため

もりになるとさらに細かく切れてしまうのが玉に瑕ですね。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22311341.jpg

つゆが甘い!

いわゆる更科系につけるあのあまいつゆ

駅そばでこんなに甘いつゆは珍しい。

みりんがめちゃめちゃ効いている感じです。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22312839.jpg

なのでネギをたっぷり入れるとちょうどいいです。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22314378.jpg

さらにこのわさびも使うとさらにいいかも。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22321789.jpg

このそばと以前の白樺のそばとどうのこうのというのは興ざめ

それぞれ全く別だし、それぞれ特徴があって、

同時に食べることができなくなった今は意味のないこと。

ただこの八割そばはもうちょっと改良した方がいいんじゃないかとは思います。

つなぎを多くしてでも、あのボソボソ感をなくしたほうが

結局はよりおいしいそばになれるんじゃないかなかなぁというのが個人的な感想です。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22334150.jpg

駅の通路にこんなテーブルができて、

この場所でおそばを食べる方もいました。


【店が生まれ変わっていた!】あの「白樺」が「駅そば 榑木川 茅野駅店」へ_b0008655_22340478.jpg

たぶんこのさき茅野駅のほかに「榑木川」が誕生する予感。

そばはともかく押しなべてよくあるメニュー構成なので、

なにか看板メニューを作るといいですね。

信州らしい、しかも目新しい何かを


platinum





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30752122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 右頭 at 2021-11-20 10:47 x
初めまして、こんにちは。

本年4月のJR東グループ再編でJR東クロスステーションという会社が発足して以降、看板の掛け替えを進めているみたいです。
JR東の長野県内立ち食い蕎麦は有限会社榑木野(https://www.kurekino.co.jp/)が請け負っており、長野駅や松本駅でも既に榑木川に置き換わりました。

JR地域子会社が経営したり、外注化したりと色々な店舗が入り混じっており、県内全店が榑木川に変わるのではないです。
全部同じじゃ、食べ歩く楽しみがないですものね。
by sammag | 2021-10-13 00:01 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(1)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエ・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM