町中華紀行

【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ

【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13335281.jpg

基本、町中華は大衆のものだから「標準」であればそれ以上を望まない

これでいいと思っています。

ただ、稀に、「水準」を超す”美味なるお店”もあったりします。

町中華の絶対条件ではなく、あくまでも「一つの特徴」としてです。

またまたそんなお店と出会えました。

千葉県若葉区みつわ台にある「中華料理 來來來」=「サンライ」と読みます。

いただいたのは、「ラーメンギョウザ」でも「タンギョー」でもない

「チャーギョー」=チャーハンとギョウザ。これが実に美味しかった。。。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13342615.jpg

みつわ台は、千葉市民憩いの場所「動物公園」に隣接した閑静な住宅街。

その幹線道路沿いに「來來來」はあります。



【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13344951.jpg

改装されたのかな、とてもきれいなお店です

この様相を見た瞬間「まちがいない」そう思いましたね。

なんかもうそういう「匂い」がするのです。

この新しい外装は「新・町中華」のモデルになるんじゃないでしょうか。

モダンなセンスなるも、ちゃんと懐かしの町中華テイストを残しています。

今後、多々ある歴史ある町中華が改装されるならば、

きっとこの店のような外観になるのでしょうね。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13353148.jpg

「チャーハン タンメン」と看板に。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13382656.jpg

裏側には「ラーメン 餃子」

この4つには特に自信があるのでしょう。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13360785.jpg

内装も赤いポイントを残しつつ、

シンプルにしてごちゃごちゃ感を排除。

この内装も新しい町中華のモデルになるのではないかと。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13363305.jpg

もしかしたらもっと席数がるのでしょうが、

コロナの中で大幅に隣との距離を取っています。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13362272.jpg

とにかくシンプル。

星条旗みたいなタオルがかかっているのはシャレかな?(笑)


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13372300.jpg

さすがに昭和値段の500円以下ではいけれど、

ラーメン550円は大変立派。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13373471.jpg

一品料理はやや高めと思ったりもしましたが・・

このお店の味を知ったあとは、この値段で当然となりました。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13365849.jpg

4つのランチメニュー

面白い絞り込みです。

普通想像をする「半チャンラーメン」が設定されていません

逆に「タンギョー=タンメンとギョウザ」があるところに

このお店の”なにか”があると見受けます。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13375419.jpg

で、さらに面白いのは「チャーハンとギョウザ

私は常に「ラーメン、チャーハン、ギョウザ」をして

町中華の「三種の神器」としているのですが、

「ラーメンとギョウザ」「ラーメンとチャーハン」のセットメニュー数あれど、

「チャーハンとギョウザ」をセットにしているところはほとんど知りません

もう、これはビビビビときたので迷わずこれにします。

大盛りorデザートの選択もユニーク。

デザート(おそらくアンニンでしょう)のほうにします。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13385268.jpg

裏を見ると夏メニュー。

この写真を見たただけでも、その盛り付けセンスにググっときますね。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13394766.jpg

【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13401160.jpg

まずスープが運ばれました。

たまたまじゃなく、わざとスープから運ばれてきたのでしょう。

私が腕にほれ込む「美園苑」では絶対の餃子が先に出てきて、

このルールが崩されたことがありません。

つまりその流儀にはなんらかのメッセージがあるということです。

なので有無をいわずにいただきました。

松坂流に言えばこのスープで、確信に変わりました

この店の高いレベルが。

このスープを一口いただき、頬を緩めてチャーハンを待つ、意味ありますね。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13404399.jpg

チャーハン登場。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13410485.jpg

あ、疑いない。

食べずに判るなんていったら失礼ですけど、

これが美味しくないわけがない。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13410850.jpg

均一にチャオされつつ、均一にまとめられているのが分かります。

これは技術が確かなんでしょう。

すぐいただきましょう・・・感想は後述。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13414834.jpg

ほどなくギョウザも。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13420343.jpg

かわいい感じの小ぶり。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13421272.jpg

焼きめパーフェクト。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13431224.jpg

ということで改めてチャーハン。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13433438.jpg

もう・・・まいりました

ここ一年のベストチャーハンかも。

ごはん一粒一粒が「炒飯」になっています。

これは技術がいるはず。

ただ、それは町中華の「普通の」チャーハンを卑下する意味ではありません。

冒頭にも書いた通り、水準以上の味であってもそれは一つの特徴。

「普通の」チャーハンの味わいとの上下ではなく、

こちらのご主人の持ち味発揮、そういう意味です。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13435354.jpg

とはいえ、美味しい。

ニコニコしちゃいますね。食しながら

さらに驚いたのはある程度時間が経っても「熱い」のです。

一気に強い火力で手早く「炒」した成果なのでしょう。

とにかく料理として立派。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13440887.jpg

そして、ギョウザ

あはははは、もう笑うしかない。

降参です。

この可愛らしい小さなギョウザに、小さな美味しさが詰まっていました。

160キロのド直球みたいな味ではなく、キレのいいスライダーのよう


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13443083.jpg

実はこの餡、肉の甘さがたっぷりの濃い味で、

だから大きいとそれがくどくなってしまうかもしれません。

この小ささがベストバランスで、口の中での楽しさを計算してのこと

そんな想像ができます。

褒めすぎか?(笑)


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13444725.jpg

さりげないお水のポットを置いてくれるのもうれしい。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13453946.jpg

やはりデザートはアンニン


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13455608.jpg

当たり前ですが自家製。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13460091.jpg

ははは、また笑顔になっちゃいます。

いろいろと褒めるとやりすぎなのでやめておきます(笑)


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13462411.jpg

小さな幸せと充実の時間を過ごせました

この店を近所に持つ住民の皆さんがちょっと羨ましい。

料理のポーションは全体に小さめ。

中華でガッツリ、という目的の人にはそぐわないかもしれません。

何度も言うように、町中華は多様な条件をそれぞれに持つからこそなので、

そこがマイナスでもプラスでもなく、あくまでも特徴。

やや大喰らいの私の胃袋はパンパンに満たされませんでしたが、

心は満たされ過ぎてとにかくニヤニヤしながらお店を後にしました。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13465367.jpg

「來來來」は「3回は来てね」というメッセージと受け取り、

まちがいなく2回目は近々にあるでしょう。

ところで店名をエンブレムしたデザイン、これ、ジオン公国っぽくないですか?(笑)


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13465734.jpg

駐車場はそんなに離れていません。

関係ない話ですけど、この写真に写っているピンクのお子さんが、

「ピッチピッチジャブジャブランランラン」

を大きな声で歌いながら通り過ぎてきました。

なんと、微笑ましいことよ!

來來來とランランラン・・・

このお店とのダブルで幸せな気持ちになりました。

幸せは連鎖するのか?


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13470463.jpg

【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13470724.jpg

ここです。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13471432.jpg

このミニストップの先の高台。


【町中華紀行㊷】中華料理 來來來(サンライ)@みつわ台 ~新・町中華で、美味なる”チャーギョー”ランチ_b0008655_13473463.jpg

赤い印の、8番と9番が駐車場

それ以外は月極なので注意。


platinum




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30662097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2021-09-04 00:01 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエ・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM