保護猫日誌

【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。

【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_17315977.jpg


早いもので、みちくんを保護してから3週間が経ちました。

大きくなりましたよー!


我が家に来てくれた当初は健康を回復させることが第一で、「茶トラ白」の魅力とかなんとかを感じてる余裕がありませんでした。


でも、ここにきてとにかく暴れまくる(笑)ほど元気になりましたので、

我が家の先住さんたちとは一番異なる2点について、微笑ましく注目出来るようになってきました。


一つは、まさに茶トラ白の「白」の部分

そしてもう一つが「ピンクの肉球」です。


これがもう可愛いのなんのって!



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15272517.jpg


気持ち的にはケージから解放してあげたいし、みちくんもストレスを溜めるだろうから、

この部屋の中を走り回るくらいは出来る限りでさせてあげています。

病院の先生から言われた、1か月後のワクチンと遺伝子検査までもう少し。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16205270.jpg

もしも、検査でキャリア等であったら・・

今、そんなことを考えてはいけないと判っていても、やはり心配な気持ちは絶えません。

ここまでの時間を過ごした後、彼と別離なんてすることができるのだろうか。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15290547.jpg

同じ子猫でも、赤ちゃん顔から今や「少年」の顔と体格に。

成長の喜びとともに、なんだかほんのちょっとだけ淋しくもあるんですよね。

あのあどけなさが、少しずつ過去になってしまうことが。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15362568.jpg

必ず狭いところに入りたがるはずと、奥さん自作の「狭い場所」を作ってあげました。

最初1日くらいは見向きもしなかったのに、その後はガラリと変わってお気に入りになったようです。




【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15344871.jpg


【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15371870.jpg


【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15375768.jpg

寝る場所にもなってくれたので、奥さんも作った甲斐があったというもの。

こんなに無防備にいつもは寝ません(笑)



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15384972.jpg

茶トラの性格でよく言われるのは、

「甘えん坊」「活発」「社交的」

そして「食いしん坊」(笑)

みちくん、まさにそれ。

生後3か月で我が家にきたゆめは、ここまでやんちゃじゃなかったなぁ。

りんちゃんはもっと大きかったからか最初から落ち着いていました。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16033668.jpg

ゆめは黒猫、りんちゃん長毛種のキジトラ。

なので白い部分がありません。

正確にはりんちゃんの口は白く、その白いところが可愛いなんて思っていました。

もちろん「白いのも」の意味です。

黒毛、キジの魅力はさらに深いものがありますから。



こうやって茶トラ白でやってきたみちくんのお腹一面は斬新。

私の実家に23年いた「みーさん」はキジのブチで白いところが多く、

ネコの白い部分って、きれいでやっぱりかわいいものです。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16044588.jpg

白い部分ってフワッとした印象がありますね。

タンポポみたいで。


【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16230358.jpg

そういえば・・家に来てからシャンプーシートではきれいにしてあげたけど・・



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16153432.jpg


そこで、シャンプーしました!

※動画からのキャプチャーなので画質わるいです。


そう、一気に痩せるのがシャンプーネコ(笑)

あれだけやんちゃなのでこの時も大暴れかと思いきや・・

かなりおとなしくて拍子抜けしたくらい。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16153570.jpg

ガリガリ(笑)

この後ドライヤーを軽く当てているときもおとなしい。

あの大暴れ小僧はどこにいったのか??(笑)



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15414309.jpg

また改めてフワッとなりました。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16194673.jpg

子猫の毛質だなぁ。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16001260.jpg

ピンクの肉球も魅力的。

もちろん、もちろん、ゆめとりんのチョコ豆肉球も可愛いんですよ!

みちくん、白い胸の部分はいつでも見れるけど、なかなか肉球を見せてくれないんですよねー。

てか、写真に収めるのが難しい

そりゃ足の裏だから(笑)



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_15592496.jpg

偶然写ってもこれだからなぁ(笑)



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16004794.jpg

そうか!

ここにも肉球があるんだ。

可愛い。



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16013319.jpg


あ、惜しい(笑)



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_16064132.jpg

と!

願いかなったのか、なんと驚きのこのポーズ!

「うつしてもいいじょ」と言わんばかりのしぐさ。

今までこんなことしてくれたことがはありません。

これは天のご褒美か!



【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_17122127.jpg

我が家に来て5日めのお顔。

いわゆる子猫特有のキトンブルーっぽいお目めの色でした。




【保護子猫”みちくん”成長記 3週間め】ピンクの肉球と白いお胸。_b0008655_17140364.jpg

現在はかなり栗色っぽく変化してきました。



まだまだ子猫でいてほしい反面、成長記を記している身に戻ると、

1日1日、過ぎゆく瞬間を大切にし、しっかりと見守ることが本来と改めて肝に銘じたいと思います。



運命によっては、みちくんと別れなければならないのだから。




platinum



















by sammag | 2021-06-14 00:01 | 保護猫日誌 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM