日記、ライフログ

【3.11】あの日から、私は写真を撮れなくなっていた

【3.11】あの日から、私は写真を撮れなくなっていた_b0008655_12063248.jpg

あの日、あのとき、「何をしなかった」かというと、

写真を一切撮らなかった、です。

ブロガーとしての活動はもちろん、なんでも画像で記録を残す自分が、

一切の画像を残しておらず、

それが当日ならず1週間以上何も撮っていませんでした。


今振り返ればショックというか精神的ダメージがあったのでしょうね。

この画像は1週間後に撮った落陽です。

なぜこれを撮ったのかは思い出せません。

偶然ですけど、3.11の東の空はこの色のようになっていたのを思い出します。

市原の工業地帯の大爆発大火災、こんな夕陽のようなロマンチックなものではなく、

遠景ながらその光景、それはもう「地獄絵図」でした。




昼間の爆発、そして夜の火災、数十キロ離れているのに、

いつかここにまで迫りくる、そう思えるほど光景であり恐怖でした。

手にはいつも携帯があったはずなんですけど、全く画像に収めようという考えがなく、

つまりその画像をどうしようとかそんな余裕が生まれるような状況ではなく、

絶望感というか、何をしていいのかわからないほど

ただただうろたえていたのだと思います。

東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々に深い哀悼の意を捧げます。また被災された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたしております。また、多くのキャンプ場様にも被害が及んでいることが考えられます。併せてお見舞い申し上げます。私事ではございますが、自身の体制が整うまでしばらく内容更新を休止とさせていただきます。何卒ご了解ください。

結局ブログの休止は1か月。


【3.11】あの日から、私は写真を撮れなくなっていた_b0008655_12072199.jpg

これはその後某所で撮ったもの。

ブログ休止の1か月ただショックを受けていたわけではなく、

2週間ほどのボランティアに出ておりました。

しかし、それでも画像に収めたのはほんの数枚。

なんだろう、やはり積極的に撮る気にはならなかったというか・・



【3.11】あの日から、私は写真を撮れなくなっていた_b0008655_12065398.jpg

これは2か月後。

ふと撮ったスナップ。切り株のたまり水に映った緑葉。

新緑に希望を見たのでしょうね。

このころにはだいぶ日常の撮影はできるようになっています。



【3.11】あの日から、私は写真を撮れなくなっていた_b0008655_12073213.jpg

2021年5月。

震災2か月後に姪が生まれました。

母親の震災でのストレスが心配されたのですが、無事生まれてきてくれました。

今は10歳、本当に大きくなりコロナの中で学校も大変な中、

毎日元気そうにしています。


新緑、そして生まれくる子、新しい芽生えで徐々に気持ちが落ち着き、

その後復興、特にキャンプ場の復興について

自分が何ができるのかを考え始めたのが春の中頃。

10年経ちすべてが終わったのかといえばそんなことはありません。

今なおできることはまだあるのではないか

この日1日、もう一度考えてみたいと思います。


platinum

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30449369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2021-03-11 00:01 | 日記、ライフログ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエ・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM