レトルト★カレー

【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖

【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_22574974.jpg

昨日、2月12日は「レトルトカレーの日」だったそうです。

その謂れは1968年2月12日にボンカレーが発売されたからとのこと。

ということで、ボンカレーを完全無視して(笑)

ハウス食品 カレーマルシェ 辛口」を取り上げます。

発売は1983年ですからもう38年にもなるんだー。



【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_22581345.jpg

このカレーマルシェが出た時はかなり衝撃でした。

いわゆる一般的な家庭で楽しめる欧風カレー皆無の時でしたし、

むしろこのカレーマルシェで「欧風カレー」というワードが普及したのかもしれません。

そういう意味ではレトルトカレー史には欠かせない一品といえるでしょうね。

じゃがいも、にんじん、たまねぎこそカレーだった時代に、

フレンチのソースような、マッシュルームを使ったというのも革命的。

今でもその地位は揺るがず、業務用パックを除けば、

カリー屋カリー、銀座カリー、ボンカレー、カレー曜日に次ぐ売り上げ


【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_22591099.jpg

当時は衝撃的なルックスでしたね。

黄色いカレーではなく、ハヤシにもみえるデミグラスの色


【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_22594576.jpg

今でもこのトロっとした「カレールー」ではない

「カレーソース」感とその上品な香りは食欲を刺激してくれます。


【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_23004751.jpg

しかも、じゃがいも、にんじん、たまねぎの野菜がなく、

マッシュルーム、これでカレーマルシェは確立された感じ。


【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_23012845.jpg

冷静に見ると、世のレトルトが店頭店舗の再現にまでレベルアップした今、

さすがのカレーマルシェも一時代前の味になってしまったかもしれません。

しかし定番袋めんが今でもなくならないように、

もうこれは郷愁の味で、ないと困る味にまでなっているんですよね。

事実久しぶりだっかけど、食べればやはりとても気が休まります。

ハウス食品は、インドカレー全般はどうしてもS&Bに後塵を拝しますが、

マイルドなカレー、つまり家庭に受け入れやすいカレーは圧倒的ですね。


【レトルトカレー食べ比べ㉜】ハウス食品 カレーマルシェ 辛口 ~欧風レトルトカレーの開祖_b0008655_23023034.jpg

「マルシェ」の意味は誰でも知ってるし、

本来はカレーと何のかかわりもない言葉だけど、

なにか勝手にヨーロッパ風に思わせてくれる

まさにネーミング勝利の代表はないかと思います。

だいたいフランスにカレーライスなんかないわけだし(笑)

そういえば「ジャワカレー」も同じ。

ありもしないものをそう思わせる、これはすごいことです。






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30425355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2021-02-13 00:32 | レトルト★カレー | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM