町中華紀行

【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店

【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14255786.jpg

2020年、大いなる反省が3つになりました。

素晴らしい町中華3店舗が手の届くところにありながら四半世紀ものあいだ無視していたこと

ひとつは「来々軒」、ひとつは「千番

そしてこちら「らーめん しゃんしゃん」です。

これは単なる言い訳ですが、あまりにも普通な店は「いつでも行ける」という安心感がありすぎて、

「まぁ、今度でいいかな」と思い、しかもずっと閉店してしまう様子すらないので、

またもや「今度でいいや」を繰り返し25年も経ってしまうという妙なスパイラルを起こしていました。

今年いきなりそんな3店舗へ行ってみようとなったのは、それこそコロナの影響です。

「今度でいいや」から「今こそ行ってみよう」とふと気持ちを変えることができたのでしょう。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14271317.jpg

町中華はそもそも駅から遠い場所であったり、公共交通機関で行きにくい場所にある

これは割と定性要素。

このしゃんしゃんも幹線道路脇とはいえまさにそういう場所にあります。



【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14273101.jpg

京葉道路からの帰りに必ず通り道なので、この赤い看板を何度見たことか。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14285974.jpg

一人ということでカウンターへ。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14283487.jpg

角にテレビ、漫画のラック、冷やし中華の張り紙(笑)、

町中華の要素たっぷり。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14285049.jpg

とにかくきれい。

改装はされたにしてもここまできれいにされていることが本当に立派。

飲食店の最大の努力の一つですから。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14293320.jpg


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14304000.jpg

厨房のご主人はご家族と黙々と仕事をされており、

この店内の在り方とともに誠実感が漂ってきます。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14310198.jpg

頭が下がる価格です。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14310684.jpg

チャーハンや中華丼はもちろん、

オムライス、チキンライスがあるのがうれしい。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14311012.jpg

セット、定食とも良心的。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14311922.jpg

いつも通り3種の神器を備えたこれのどれかにしましょう。

Bのセット=野菜炒めライスとラーメンのセットというのも魅力的!


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14322004.jpg

とにかく清潔。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14325559.jpg

来ました~。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14325907.jpg

見るなり安心。間違いない感で溢れてますね。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14334095.jpg

すうっと甘い香りがしてきました。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14341169.jpg

ではいただきます!


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14351601.jpg

ああ、ラーメンだ。

〇〇中華そば、とか、濃厚〇〇ラーメン、とか、

そういう説明文がいっさいいらない「ラーメン」です。

チャーシューを持ち上げると丁寧に麺が折りたたんでいたし、

スープと麺のまとめ方に誠実さがにじみ出ている

こういうのを「普通のラーメン」と呼ぶのだし、

評価も「普通です」とされることがきっと多いでしょう。

真面目ではないと普通だと評価されない。

普通であり続けるのはなによりも難しいはず。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14353488.jpg

青菜の胡麻和えという具材は珍しい。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14354126.jpg

ロールチャーシューは私の好みではないけれど、

好みであるかどうかにかかわらず丁寧に作られていることがよく分かります。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14354454.jpg

メンマは若干の筋張ったところを感じることもあり、

もうちょっと煮含めるといいのかぁ、とか思ったり。

充分に美味しいのですけどね。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14363935.jpg

さてチャーハン。

これは町中華的なお玉で整えるものではなかったのは意外。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14364769.jpg

べチャーハンではなく、パラリ系。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14365718.jpg

あ、いいですね!

チャーシューが味を出しているチャーハンではないけれど、

ナルト多めでこれはこれで少し懐かしき味です。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14371521.jpg

スープをよく見ると少しの肉片、少しの揚げネギのような物が見えます。

豚骨、鶏ガラのバランスが絶妙で、この味にたどり着くまで時間がかかったでしょうね。

「ちょうどよい」って本当に難しいけど、最近味わったなかでもは白眉の「ちょうどよさ」です。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_16503270.jpg

このお漬物を食して確信しました。

本当に誠実で、良心たるお店なのだろうなぁ、と。

このお漬物で白飯が食べたい!


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14372759.jpg

おや?これは?

【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14373444.jpg

ラー油はラー油だけど何かいろいろ入っているぞ。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14374006.jpg

あ、これは美味しい!

複雑な香りが辛さだけでなくあって、

もし好みなら最初から加えて、そういうラーメンだとして食べてもいい

そんな風にも思えましたね。

味変だけじゃもったいないかも。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14382069.jpg

私は四半世紀何をやっていたのだろう。

もうこれは「目が節穴」だったと認めます。

このお店のこの看板に、誠実な味や良心を感ずることができなかったなんて。。。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14382966.jpg

駐車場7台分あるのでクルマでくるのも安心。

近々必ず家族を連れていきます。


【町中華紀行⑮】らーめん しゃんしゃん ~誠実と良心のお店_b0008655_14391208.jpg

この先にはラーショ、そして元みまつの「つちや」が比較的近くあります。

ほかには飲食はないので、隠れたラーメンストリートなのかも。


platinum

らーめんしゃんしゃん
ジャンル:ラーメン
アクセス:千葉都市モノレール2号線穴川(千葉県)駅出入口2 徒歩7分
住所:〒263-0051 千葉県千葉市稲毛区園生町989-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 稲毛×ラーメン




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30271409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-11-05 00:01 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM