▲気になるアンテナ

【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて

【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_10055233.jpg

私がヨシダソースを知ったのは千葉に越してきてからすぐの時。

今は昔的に言えば、なんとコストコ第1号店(幕張倉庫)ができたすぐに会員になって、

最初に「これはなんだ!」と買ったことをよく覚えています。

だって「日本で売ってない日本のもの」なんてそうそうないので。

ちょうど私もキャンプで一番盛り上がっていた時でもあって、ヨシダソースはたくさん使いました。

今のようにレシピがどうという時代ではなかったのでそのまま照り焼きでばっかりでしたが。


コストコがその後世の中にジワジワと浸透していったのは、

けっこうこのヨシダソースが寄与していたような気がします。



【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_10061547.jpg

で、ここ15年くらいヨシダソースを使ってなかったですねぇ。

単純な味なので飽きちゃったというのが本音。

ところが「そうじゃないんだ」と思ったのが7月に京都の「キッチン吉田」訪問

ヨシダソース開発の吉田潤喜社長の実姉のお店。

そのバラエティに富んだキッチン吉田流のおばんざいを食してすごく感心。

もう1回ヨシダソースを試してみたくなりました。








これ、何たる不器用な動画かなぁとは思いますが(笑)、

なんでしょう、ヨシダソースがどうしてアメリカで成功したのかがちょっとわかるような気がします。

マジメな日本人が見る視点と、もっとアバウトで豪快な?アメリカ人で感じることは別なのでしょう。

しかしこれを見るとキッチン吉田のママと姉弟だというのはよくわかります。

ママのノリと全く一緒(笑)

エンターティナー一家なのですね。


【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_09545772.jpg

スパイシー太麺やきそば・ヨシダソース風

タレなので麺に絡めてはどうかな、と。


【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_09550751.jpg

この麺のタレは、ヨシダソース、豆板醤、おろしにんにく、、コショウ、ガラムマサラという簡単なものです。

東村山の黒焼きそばに近くなったかな。


【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_09563145.jpg

まいたけと豚肉のサッパリ炒め・ヨシダソース風


【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_09555542.jpg

ヨシダソースに酢を加え、アクセントにちょっとだけおろししょうがを加えました。


【ヨシダソースアレンジ】吉田キッチン@京都 に触発されて_b0008655_09572214.jpg

とにかくご飯に合うようにしてみたのですが、けっこう思い通りにいきましたね。


牛丼、豚丼、肉じゃがには間違いなく合うし、もつ煮をやってもおもしろいかな。

ちょっと変わったところではこのヨシダソースをパスタでアレンジしてみるの面白いチャレンジかなと。

また考えてみよう。


▼ CAMPHACKでも取り上げていたんだ ▼


platinum
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30217567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-09-22 00:05 | ▲気になるアンテナ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM