全国らーめんの記録

【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭

【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20311933.jpg

千葉県旭市。匝瑳市とともに千葉県に住んでいてもなかなか行かない場所かもしれません。

なので、今回はこのこのラーメン店のためだけに訪れました(笑)

支那そば へいきち


理由はなんであれ、今年は積極的にマイクロツーリズムを展開中。

「そのためだけ」という名目もやってみればいいもので、

匝瑳市の「うれし野・じまん焼き」ときも本当によかったです。



【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20185324.jpg

特に何もない市街地ながら幹線道路沿いで看板もわかりやすく見つけやすい。



【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20190744.jpg

地方のラーメン店には「いかにも」ではない外装のお店が多いですね。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20191614.jpg

駐車スペースもたっぷり。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20195494.jpg

そういえば、房総で「支那そば」の名前を謳っているのは都市部以外では案外少ないかも。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20202609.jpg

シンプルで明るい店内。

雑然としていなく過剰な演出もないのでこれは誠実なお店であると感じられます。

この時点でじゅうぶんに安心。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20211849.jpg

私はひとりなのでカウンタ席へ。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20211105.jpg

さてと、、、

【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20225317.jpg

選択肢は「支那そば」「まのけ」「チャー飯」の3択と応用。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20215204.jpg

うーん、魅力的な姿。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20213713.jpg

が、ここはワンタン大好き人間として傾く心。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20222549.jpg

まのけ

すごい名前。

ネーミングの由来はあくまでも噂レベルでは「間抜け」からきているということで、

まぁ一つの記号なのでそんなにこだわることもないでしょう。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20220976.jpg

チャー飯もまだあるということで注文。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20233800.jpg

まのけ(わんたん麺)チャー飯


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20240874.jpg

そうきたか~!

なにをもってして「支那そば」と呼ぶかは様々な解釈があるとして、

イメージとして「こういうことなんだよな」とこの時点で納得できます。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20243533.jpg

しょうゆ味においてこのくらいの透明度を見れたのは今は無き「蓬莱軒」以来かも。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20254385.jpg

麺の細さも蓬莱軒を思い出させる。

けれどスープは全然違うもので、

甘みのまろやかさがセンターにあって、そこにちょっと複雑なアクセントが絡み合ってる

極上のラーメンスープ

ははぁ、この旭市でこういうスープに出逢えるとは。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20252031.jpg

自分の中で支那そばの何ぞやを明確には持っていないものの、

スープと麺が相まって気持ちのいい「スルスル感」を感じた時に支那そばを食べているなぁと実感

麺がモチッとか、キリッとしたスープとかのときは「ラーメン」。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20263719.jpg

さてワンタン。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20264075.jpg

ああ、これはいい!こういうワンタン好き!


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20272479.jpg

チャーシューも泣かせてくれる逸品。

シャーシューメンがメニューにない代わりにトッピングをして

まのけチャーシュー」も大いにアリだなぁ。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20283856.jpg

チャー飯

チャーシューの炊き込みご飯っていうことですね。

これはなんというか期待通りでもあり、期待以上ではなかった、という感想です。

八角など少し強めで魯肉飯に寄せてみてもいい感じがするなぁ。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20294271.jpg

そこで・・


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20295212.jpg

残ったチャー飯にザーサイをまぶしてみたら、うんコレ!になりました。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20292679.jpg

肝心な支那そばがこれだけ美味しいわけだし、

もう文句なし!と言いたいところ、一点、たった一点だけ不満が残りました。


それはこの丼がプラスチックだったこと。

うーん、どうしてなんだろう。

ここまでの店なのに、なにもこれは。。。。残念。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20302959.jpg

従業員のみなさんが醸し出すお店の雰囲気もいいし・・

実にもったいない。

もちろん多くのお客さんは気にもしないかもしれませんが。


【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_20342847.jpg

県内のラーメン店をアイコンにして、愛車とドライブはアリだなぁ



【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_19084584.jpg

【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_19092178.jpg

【”まのけ”という名のワンタンメン】支那そば「へいきち」@旭_b0008655_19094336.jpg

房総の平野をツーリングワゴンで巡るのは楽しくってしょうがない。

この先、各ラーメン店でご朱印でももらえるとかないかなぁ(笑)


platinum

へいきち
へいきち
ジャンル:ラーメン屋
アクセス:JR総武本線旭駅南口 徒歩20分
住所:〒289-2521 千葉県旭市ハ1883-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銚子×ラーメン・麺料理

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30208557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-09-17 00:05 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM