町中華紀行

【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。

【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20120750.jpg

毎年、いつどこで冷やし中華を食するか、これは私にっての「夏本番を意味します。

昨年なんかは8月10日だったので、お盆まで夏じゃなかったわけです(笑)

今年は夏至とほぼ同時に食すことができ、わりと適正な?時期だったかも。

その場所は意外な「熱海」で、「燕京」という中華料理店でした。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20144967.jpg

熱海もすごい駅になっちゃいましたね。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20155188.jpg

駅前右手を進むと「平和通り名店街


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20161438.jpg

いいですねー、アーケード。

好きだなー。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20161975.jpg

この温泉まんじゅう屋さんを左に入ります。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20172118.jpg

事前知っていてここに来たよう書いていますが、

そうではなく事前知識なし、ふらふらっと探したお店です。




【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20175075.jpg

こういう観光地にして、まるで中華料理色を出していないというのがすごい。

それに「なにかある!」それを感じました。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20180907.jpg

看板も中華では極めて珍しいブルー。

このセンスになにかやっぱり感じるなぁ。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20183015.jpg

店内も「中華~」というかんじはゼロ

というか、どの店もいわゆる中華!である必要は本来無いんですけどね(笑)

町中華は大好きですが、それが一様であればいいとも思いませんので、こういう内装は全然アリ。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20190165.jpg

が、メニューを見れば「町中華」のソレ。

少々高めだけど。

【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20191528.jpg

当たり前すぎるメニューが並んでいるけど、

このメニューからは何となく味が悪くはなさそうな気がします。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20193460.jpg

おっと!

メニューの先頭にあるのは冷し中華ではないか!

ピンときました。

この瞬間「今年の夏はこの店で始まる!」と決心(笑)


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20195733.jpg

いい雰囲気ですね。

【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20300010.jpg

冷し中華登場。

うわー、美味しそうじゃありませんか。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20203724.jpg

オーソドックスだけど品がある。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20274139.jpg

トマト。

これはちょっと当たり前すぎて残念。

切り方ひとつでもうちょっと品が出たのになぁ。

それは言っても仕方ないか。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20282779.jpg

いいですね、チャーシュー。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20290117.jpg

錦糸卵。

ところでなぜ錦糸卵なんでしょうね?


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20291727.jpg

そして、くらげときゅうり。

これまたなんでこの具なの?と思ったりもしますが、

考えてみれば酸っぱいスープなので、酢の物とこの二つは相性ばっちり。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20304513.jpg

これはいい麺だ

ラーメン屋さん麺ではなく、中華としての麺。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20310298.jpg

冷し中華は思いっきり混ぜないとね。

いただきます!

ああ、しみじみ・・「普通」だ(笑)

ただし、つまらない普通ではなくて、まさに”しみじみ”とした味わいがある。

麺がいいのと、なんといってもスープが実に上品。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20310974.jpg

「こちらも使ってください」と調味料各種を持ってきてくれたけど、

すでに箸が止まらず、時すでに遅し。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20311321.jpg

辛子はちょっとだけ付けながら。

溶かしたりはせず。

【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20311844.jpg

ごちそうさまでした!

これはいい冷やし中華に出逢えた!

間違ってはいけないのでちゃんとお伝えしますと、

例えば「どなたが食べても美味しい!」とか「ここは名店で、名品だ」みたいなものではないのです。

先にも書いた通り「普通」です。

でも私の琴線に触れまくった一皿でした。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20320220.jpg

温泉街のこういう道筋、たまらなく好き。


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20334831.jpg

実はここも気になったんですよ。

香蘭亭

ぜったいに何かの発見がありそう。

この日、開いてはいたけど暖簾が出ておらず・・


【今年初の冷やし中華は】熱海「燕京」で。_b0008655_20330317.jpg

雨風本舗の中華そばも気にはなる。

けれど、行列がかえってちょっと・・・


この日はまさに県外移動が可能になった日。

熱海はそれなりの観光客が戻っていました。

でも新幹線はめちゃくちゃガラガラだったので、ここにいる人たちはどこから現れたんだろう?

ドライブ&熱海かな?

こういう日常に近い光景が戻ったことが実に喜ばしいですね。


platinum

燕京飯店
ジャンル:中華料理
アクセス:JR伊東線熱海駅 徒歩1分
住所:〒413-0011 静岡県熱海市田原本町11-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 熱海×中華料理

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30115804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-06-27 00:05 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM