日記、ライフログ

【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食

【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20165113.jpg

実に52日ぶりに千葉県から埼玉県へ移動しました。

東所沢です。

不思議な感じを覚えるものです。

一言で言うとなんだか「懐かしい」ですかね。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20180262.jpg

電車に乗ることさえ懐かしい気持ち。

駅におりると、やっぱり空気が違う。

千葉と埼玉、同じはずなんだけど(笑)


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20215936.jpg

ここを離れるときは樹々は新緑、そして百日紅が咲いていたっけ。

それがいまはもう葉が茂り深緑に。そしてサツキが終焉へ。

52日の時の移りを実感。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20221729.jpg

ここへ戻ったならすぐに行くと決めていたのは、

我がもう一つの台所中国料理 火麒麟」。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20223851.jpg

どうしても、どうしても定食を選んでしまう。

それも必ず日替わりの炒め物

この炒め物が、もう大好きで。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20230142.jpg

場合によっては週3なんてのがありました。

まさに「ホーム」。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20242592.jpg

レバの四川風炒め定食


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20251530.jpg

レバーもふんだんにあるし、野菜などの具材は五目を上回る実に7種類。

この内容、この本格的な味付けで定食600円だということがアンビリーバブル。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20262367.jpg

中華料理を食べてそう思うのは変だけど、

「戻ってきた」実感をかみしめてます。


ごちそうさまでした。ふぅ。


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20263806.jpg

駅前のスギ薬局でちょっとだけお買い物。

あれ、棚にある唯一の名店カレーレトルトが「シタール」だなんて、

千葉へ里心がわいちゃうじゃないかぁ(笑)


【日記】52日ぶりの埼玉県東所沢 ~そして”マイキッチン”の定食_b0008655_20264241.jpg

そして、娘からもらった手作りのいちご大福をコーヒーと一緒に。

さぁ、懐かしくもあり、新しくもある生活としてリスタートです。



このブログにては政治的ことや思想に関して発言したことはないんですが・・

あえていえば、解除の会見、あれはないなぁ、と。

とってもとっても気が抜けてしまったというか。

わが国では、緊急事態を宣言しても罰則を伴う強制的な外出規制などを実施することはできません。それでもそうした日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができました。まさに、日本モデルの力を示したと思います。全ての国民の皆さまのご協力、ここまで根気よく辛抱してくださった皆さまに、心より感謝申し上げます。

こちらは千葉市熊谷市長のツイッター。

本日、千葉県の緊急事態宣言が解除。市も病床確保やドライブスルー検査の実施など対策に取り組んできましたが、ひとえに皆様が各々の立場で感染拡大防止のために行動を重ねた結果です。今後も感染予防に留意する必要があり、以前と同じ日常とはいきませんが、ともに一つひとつ取り戻していきましょう

この二つの文章の決定的な違いは「主従」の作り方。

政府の方針に協力をした国民という立場。主役は政府、国民は従う立場。

いっぽう熊谷さんは、市のしたことは市民の行動のもとで出来たこと。主役は市民で、市はそれを支える”従”である、と読み取れます。

そしてなにも頭に着けずの「ともに」というこの一言ですね。

安部さんも「国民の皆さまとともに」とは言っているのですが、この言い方なら「with」、でも熊谷さんは「together」なんですよね。この小さなニュアンスで、胸への沁み方がどうしても違ってしまうのです。

国民全体へのメッセージと、市長のツイッターを同列にしてはいけないんでしょうけれど。

もちろん政府も霞が関も大変だったと思います。常人では耐えられないレベルの責任と緊張を負ったことでしょう。

ただこのメッセージだけはカッコつけではない、絞り出すような素の言葉を発した方がよかっただろうと感じてしまったわけです。

もちろん、だからこそ役所任せではなく、新しい生活は自分たちが作っていかなければなりませんね。

platinum

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/30074991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-05-26 00:05 | 日記、ライフログ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM