レトルト★カレー

【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」

【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」_b0008655_16050362.jpg


中村屋に続いて、STAY at HOME のレトルトカレーは・・・

あの、欧風カレーの名店です。

----------------------------------------------------------------

本当に、S&B 噂の名店シリーズは反則!(笑)


私は「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」で、

欧風カレー”という造語を覚えました。

それこそ30年以上前のこと。

そのころちょっとしたカレーブームがあり、

この麹町のプティフ・ア・ラ・カンパーニュ、神田のボンディ、共栄堂、新宿中村屋、上野デリー、高輪サンラインなんかがその中心でしたね。



【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」_b0008655_16053141.jpg


おおよそカレー店らしくなかった老舗レストランの店装には、

入るのにドギマギしたものです。

今はどうなのかな?

【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」_b0008655_16080940.jpg


レトルトをかけたとたん、

もう香りが「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」!!

これは期待できる。



【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」_b0008655_16084681.jpg


てか、食べても「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」だった(笑)


噂の名店シリーズはどうしてこうも再現性が高いのでしょう。

お店で実物ともし食べ比べたら絶対に一緒ではないでしょう。

おそらくかなりの差だと思います。

けれど、どこをどうひっくり返してもこの味は「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」。

完全に「軸」が一致しています。

カレールーではなく、カレーソース。

このカレーソース感こそ欧風カレーの真骨頂


もしここのあのジャガイモバターが目の前にあったら泣いていたかも(笑)



【レトルトカレー食べ比べ⑫】S&B 噂の名店シリーズ「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」_b0008655_16101533.jpg

牛肉の大きさと量もこの価格帯のレトルトとしては非常に頑張っており、

まさにお店のカレーへ近づける意図がはっきり。


S&B 噂の名店シリーズは食した時の幸福感はハンパない。

この値段だから、お店ではできないカレーソースお代わりが気軽にできちゃうし。


さぁ、次は大阪スパイスカレーの「Columbia8」を試してみようかな!



platinum





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29961488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-04-18 17:00 | レトルト★カレー | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM