SAMの全国食べある記

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19483286.jpg

1970年創業 四ツ谷 バンビ

創業50年

この場所に勤めた長年で、何度も何度も通ったレストラン。

今も健在であるのがすごく嬉しい。

自分と同じような長さの歴史を重ねたお店にはどうしても強いシンパシーを感じてしまう。


最近、キッチン南海(神保町)の閉店が話題となりました。

こういう私世代のキッチン系が多分消えていくと思います。

それは仕方がないこと。でも何か他人ごとではないものを感じてしまい・・・


※この撮影は外出自粛呼びかけ前のものとなります。

以前の記録として、またこの先役立つことを願いつつ公開しております。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19485283.jpg

しんみち通り

サラリーマンの夜の酔い街だったのは昔のこと。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_00274548.jpg

多少のリニューアルはあれど基本的な外観は何も変わらず。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19492393.jpg

メニューは緩やかな変化を重ねて整理されてきた。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19494770.jpg

絶妙なバランス。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19500086.jpg

そうか・・昭和洋食というのか・・

ずっとあるトラディショナルなのはまちがいない。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19501071.jpg

この順位の真偽はわからないが、バンビspecialドカン鉄板焼は、定番中の定番。

欠番になってはいけないメニュー。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19525611.jpg

カウンターのみのオープンキッチンは何も変わらず。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19534637.jpg

素早くコンソメスープが出るのも同じ。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19544625.jpg

鉄板を火にかけながら、デミグラスソースをゆっくりと攪拌。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19565215.jpg

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19573220.jpg

正式には、「和牛ハンバーグとカニクリームコロッケ


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19575710.jpg

が、我々バンビニスト?は、「ハンコロ」と呼称。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19580088.jpg

バンビは庶民派洋食ながら、

盛り付けで手を抜いたことがないのが実にえらい。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19583824.jpg

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_19590616.jpg

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20002819.jpg

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20004744.jpg

この薄れ方に繁盛の歴史を感じる。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20012898.jpg

確実に以前よりグレードが上がっている。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20014522.jpg

もちろん丁寧に作られているし。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20021598.jpg

カニクリームコロッケのクリーム感もやはり向上している。

美味しい、マジで。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20022776.jpg

ドレッシングはあとがけ。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20023772.jpg

ライスは可もなく不可もなし。

今の時代、この全体内容で820円は実に立派

満悦。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20025151.jpg

【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20030425.jpg

ん?スツールがこんなゼブラ柄だったかな??


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20041537.jpg

確かに「かつれつ だけだ」 は美味しいけれど、ここまで大行列するほどじゃないと思うんだけど・・

並んでる半分の人がバンビに行ったらいいのになぁなんて思ったり。

大きなお世話か(笑)


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20035183.jpg

とんかつ 三金」を加えて、四ツ谷洋食御三家。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20044240.jpg

とても美味しかった「旭川らーめん こもり」が消えてしまった・・

寂しい。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20045216.jpg

こうや」は健在。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20050116.jpg

穴場中の穴場「心技亭」はまだやってるのかな?


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20052275.jpg

嘉賓」は絶対になくならないでほしい。


【創業50年の昭和洋食】「四ツ谷 バンビ」の、通称”ハンコロ”_b0008655_20054692.jpg

そして「志乃だ寿司」。

東京の文化財




再開発が進む四ツ谷

変わっていくことは止めらないが、残っていくものは多々あってほしい。

四ツ谷は元々武家屋敷の街。

近代化は似合わない

platinum

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29932663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-06-25 00:05 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM