町中華紀行

【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町

【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20532673.jpg


やっぱり町の中華、「町中華」好きだよなぁ。

何をもって町中華というかは定義それぞれ。

私なら・・

特段特徴のない(笑)町中にある ⇒ 観光地の隣接地域なら範疇

家族経営的な雰囲気 ⇒ 実際そうじゃなくても雰囲気があればよし

メニューが基本雑多 ⇒ 明らかなラーメン中心は「ラーメン店」


基本はこういう感じかな。

で、系統的に二つあって


日本的中華料理(純日本中華メニューラインナップ)

中国的中華料理(やや大陸寄りメニューもある)


この「福星軒」は後者の②です。


②であっても要は「町に定着している中華」なら町中華!っていうことで。



【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20500439.jpg


店内も大衆中華とは若干異なる空間ではあるけど、

かしこまった感じは全くないので気楽。


さてと・・最初になにいこうかな。

ここは「餃子」がいいんです。



【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20501901.jpg

焼き餃子

見事な羽根。蒲田系。

皮は手作り。モチモチ。


【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20502650.jpg


水餃子

これがまた美味しくって。


【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20523636.jpg

つけダレがおもしろくって、ニンニク醤油やなんとなんと豆豉(トーチー)もあるんです。

このどれもむっちゃよろしい。


【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20503139.jpg


定番エビチリソースもいけます。



【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20531145.jpg


抜群なのが麻婆豆腐

ちゃんと四川風。ご飯何杯でもいけるやつです。



【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20564919.jpg


この日大当たりだったのが「鶏そば

これは選んだ自分を褒めたくなったくらい(笑)


【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20532604.jpg


クリアなスープが実に丁寧で、塩ラーメンとは一線を画す深い滋味。

またきゅうりがこのスープにちょっと香りを与えてくれて。

麺もよかったなぁ。

まこと、中華料理でございます、これは。



【町中華紀行①】福星軒(ふくほしけん)@花見川区畑町_b0008655_20541199.jpg

こうやって外観を見てもいわゆる「町中華」のイメージじゃないかもしれませんが、

先にも言った通りこの町に定着したらそれはもう町中華

駅から徒歩30分はかかるこの場所で開店してなんだかんだで十数年。

もう立派なこの町の中華です。



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29926269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2020-02-20 07:00 | 町中華紀行 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM