全国らーめんの記録

【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン

【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20223362.jpg
 

本店である高槻であれだけ熱かったので、


出店である京都拉麺小路の「きんせい」ももしかしたらと思ったら・・


やっぱり「熱いラーメン」でした(笑)





【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20230163.jpg
 

京都拉麺小路はこれで8回お世話になったかな。


制覇するつもりはないけれど、お店は出来るだけ変えたいと思い、


行ったことがなかった「彩色ラーメン きんせい」へ。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20251972.jpg
 

高槻は特に和風な店構えではなかったけど、


京都だから?かなり「和」のイメージが強いですね。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20251307.jpg
 

「塩」押しですね。


高槻はしょう油だったので、ここは推奨に従いそうしよう。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20255956.jpg


【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20262557.jpg
 

知らなかったけどさらにセカンドブランドがあるんだ。


でも、よく考えてみるとラーメン店のセカンドブランドって何のためにあるんですかね?(笑)



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20314532.jpg
 

黄金の塩



金星ですからね(笑)


器のデザイン、具材の選び方、高槻とは異なるようです。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20341223.jpg
 

スープが熱いのはもちろん油の被膜が出来ているから。


見た目で数ミリの油の層が出来ています。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20325030.jpg
 

こちらの麺は平打ちで、高槻のとは食感が異なります。


これはこれでいいとは思うのですが、


どうなんだろ、スープとのバランスを考えると平打ちでよかったのかな・・



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20332566.jpg
 

このスープは評価していいようなそうでないような。


美味しいとは思うのですけど、どこか物足りないものがある。


やっぱり麺との相性が今一つなのかな。


ラーメンって漫才コンビみたいなところがあって、


それぞれが光っていても、互いに噛み合わないと面白くないし、それほどでなくても噛み合ったら抜群ということがある、それですかね。



【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20351453.jpg
 

半チャーハン


【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20353737.jpg
 

これはみごとに塩ラーメンと突合!


OK!


【やっぱり熱い!】きんせい@京都拉麺小路「黄金の塩」&半チャーハン_b0008655_20362473.jpg
 

一番人気「ますたに」に並ぶのはほとんどがインバウンドの方。


情報網羅がすごいですからね。




きんせい 京都拉麺小路店
ジャンル:ラーメン
アクセス:近鉄京都線京都駅西洞院口 徒歩1分
住所:〒600-8175 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 10F 京都拉麺小路内(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび ラーメン



by sammag | 2019-11-29 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30