☆キャンプ

’56/3 200A 絶好調

’56/3 200A 絶好調_b0008655_22311441.jpg親子3人のドタバタキャンプはとってもいい経験でした。
親が一人と言うのはそれなりに大変でしたが、思った以上に子供たちが協力的で、得も云われぬ一体感みたいなものに大変充実のキャンプ!
さーて、3個目の200A’56/3の初点灯をしてまいりました。さすがに完全オーバーホール済みの燃焼パーツで、50年前のものとは思えぬ光量絶好調。286700Tにも負けぬ鋭く白い輝きにまたビックリ。また燃焼音もすごく良く、完全実用アイテムの位置づけ面目躍如です。200A独特の柔らかさとはやや異質な感じもありますが、みんな同じじゃつまらないのでこの結果には大変満足しています。コレだけ光量があるとアンバーグローブも似合うかも。

■今回のキャンプでのダッチ料理
和風スペアリブソースの手羽中ロースト
汁なしひき肉そば
ダッチフル活用モーニングセット
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/2967766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さきぼう at 2005-06-19 23:24 x
いやぁ、父子キャンプ、蛍共に満喫されたようで何よりデス!テントといい、
ランタンといい、実用的でイイですね。こういう柄のテントもアリですね。
ランタンは50年前のものですが、実用本位で出来ているだけあって、
とても質実剛健なものというのがよく分かりました。やはり、道具って
メンテしてあげて、大切に気持ちを入れて使うと何年、何十年も保つ
ものですね。

日経の掲載も楽しみにしてますよ~!(笑)
Commented by こんパパ at 2005-06-20 00:04 x
実は、かねてから探していた、生まれ年のランタンを本日落札できたのです。今週末のキャンプにもって行きたいと思っています、、SAMさんと同じ200Aです。完全オーバーホール品ということで、楽しみにしています。
ランタンの燃焼音・・・あれ、たまりませんよね~。
Commented by SAM@webmaster at 2005-06-20 12:25 x
>さきぼうさん
あれ?名前が元に戻ってる(笑)
おかげさまでなかなか楽しい時間を過ごせました。忙しく時間を過ごしましたが、それなりに親子コミュニケーションも取れました。心配した下の娘がホームシック(ママシック)になるかと思いましたが、お兄ちゃんの巧みなリードもあって一度もなりませんでした。
花柄テントは不思議と溶け込んでいて全然違和感が無く、「柄物」がもっとあったらなぁとホント思いました。
200Aの輝きはオーバーホールとはいえ実用と同時にとても味のあるものでした。息子にいつか譲ってやりたいです。

>こんパパさん
バースイヤーランタンが見つかってよかったですね! 是非使い込んでさらに味のあるものにしてください。200Aは全く光量の調節が利きませんから、うまく他のランタンとコンビを組ませてみるといいと思いますよ。

by sammag | 2005-06-19 22:56 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(3)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM