全国らーめんの記録

【激しいチャーハン!】通称”カンカン”チャ~ハンと九州ラーメン@飯能 九州屋

b0008655_22434492.jpg


とにかくすごいんです!!

こんな激しいチャーハンを見たことがありません!!

いや、チャーハンが激しいのではなく、作り方がものすごいのです。


b0008655_20173498.jpg


埼玉県飯能から歩いたら5分ちょい。

昼間はやっていない、夜のラーメン屋さん

九州屋



b0008655_20180500.jpg


九州のとんこつラーメン。

とはいいながら、博多のとか、熊本とか、宮崎とかの限定はない、九州らーめん



b0008655_22070669.jpg


とんこつコーン、とんこつオロチョンて、すごい東西合体(笑)



b0008655_22072370.jpg


お店はL字カウンターと小上がり一つ。

こじんまり。

「九州らーめんに、半チャーハンてできますか?」と聞くと、

奥さんが「セットがありますから、そちらでどう?」と親切に教えてくれました。

もちろん従います。

その話し方一つでここは良い店だと実感




ご主人は脇の方で(笑)ラーメン、奥様がセンターで鍋振り。

このあたりはオヤ?という気になったのですが・・




b0008655_22084024.jpg


そんななか、厨房からものすごい音が!!

カーン!チャカチャカチャカ、カカカカカカーン!

チャカチャカチャカチャカ・・・

カーン・・カーン・・カーン!(笑)


キラーカーン真っツァオ!(笑)



b0008655_22085262.jpg


そして再び、

「チャーハンお願いね」

「はい、チャーハンですね」


カーン!チャカチャカチャカ、カカカカカカーン!

チャカチャカチャカチャカ・・・

カーン・・カーン・・カーン!(笑)(笑)


とにかくものすごいです。


むしろ細身といえる奥様が、いざ臨戦態勢になると、ものすごい集中力と全身全霊のぶつかり方でチャーハンと向き合います


それはもうまるで高僧の護摩焚きか、ジョージ川口(古い!)のドラミングを見ているかのような凄まじさ。


たしかにチャーハンは激しく鍋を振りますが、ここまでのは見たことがない



b0008655_20184403.jpg


タイミングを見計らってラーメンと同時に出てきました。

さすが。



b0008655_20191730.jpg


出来上がった激しいチャーハン。




b0008655_20192470.jpg


具材だけをみれば特別なチャーハンではないです。


ネギ、チャーシュー、ナルト、溶き卵。

ただ、こうやって上から見たら分かるすごい均一性




b0008655_20282485.jpg


レンゲを入れたらハラッとくずれた




b0008655_20284364.jpg


べチャリ感ゼロ。

炊く前の米に戻ったかのよう



味が特別ではなく、味わいが特別なチャーハン

技あり一本!




b0008655_20204529.jpg

さて、いっぽうの九州らーめん。


どこかの地方に特定した九州らーめんというより、オール九州イメージのラーメンですかね。



b0008655_20205965.jpg


白濁したとんこつは臭みがまるでなく、洗練されたラーメンです。




b0008655_20215652.jpg


きくらげはとんこつにこそ合う!




b0008655_20220443.jpg


b0008655_20221299.jpg


チャーシューは1枚1枚切り分けていました。

丁寧ですね。

オーソドックスでいいチャーシューです。




b0008655_20224365.jpg


マー油らしきものが仕上げにかかってますね。




b0008655_20230877.jpg


麺は細ストレートではありますが、もうちょっと号数が上ですかね。

しっかりゆでてましたし。



b0008655_20260472.jpg

サラダが最後に。

「ごめんなさい、おそくなって。すみません。」

とにかく忙しいので、これはしょうがないです。




b0008655_20275074.jpg



紅しょうが使うの忘れた!




b0008655_20290419.jpg


こののれんの姿が、どれだけの人が出入りをしたのかを如実に物語っていますね。




b0008655_20290099.jpg


途中、おそらく近所の飲み屋さんと思われるご主人が来て

「わるいけどチャーハンひとつ作ってくれる?」

するとそこにいたなじみのお客さんが、

「自分で作ればいいじゃない(笑)」

「いや、ここの”カンカン”じゃなきゃダメだっていうからさ(苦笑)」


通称「カンカン」

いいじゃないですか。

そしてこの愛され方

お店も、奥さんも、仕事冥利に尽きるんじゃなですかね。




b0008655_20295413.jpg


お店を出るとき、温かく送り出してくれました。

うれしかったです。

先方で感謝の念を感じ、逆にこちらから感謝の念を申し上げたいくらい。


そして、お店に出てもなおかつ聞こえる「カンカン」

ではそれがどのくらいかは動画にて。





b0008655_20293923.jpg
ここはもう一度行きたい!!



九州屋 飯野店
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線飯能駅北口 徒歩4分
住所:〒357-0034 埼玉県飯能市東町18-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 飯能・日高×ラーメン


トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29624805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2019-09-10 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM