Myfam♪log

今週の代車

今週の代車_b0008655_15324119.jpg週末限定の今週の代車はSUBARU PREO。
そういえば以前追突全損のときの代車もこれだった。
何も付いていない最低グレードの車であるが、案外その何も付いていないというところがすごく新鮮。特にパワーウインドウじゃない手動クルクルは結構楽しい。
さて、やはり車の方はピラー内部のフレームが曲がってしまっていたようだ。車1台以上が降ってきて何も無いわけが無い。逆に考えるとそのくらいで済んでいるフォレスター(スバルの車)のすごさが証明されたようなものだ。これでもう事故車になることは免れない。とても思い入れのある愛車だけに遺憾の念に絶えない。

■今日のダッチオーブン「柚子胡椒風味の鶏スキレットソテー
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/2924020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by B.FACE@埼玉 at 2005-06-13 22:27 x
赤フォレがはやく元の姿に戻るといいですね。最近の修理技術は結構
なもので、近所の友人で側面衝突されてランクルプラドの前後ドアと
Bピラーを交換したひとがいるのですが、その仕上がり具合はどこを
修理したの?ってぐらい綺麗になっていました。曲がった部分を切断
し、該当部品を溶接したとのことでしたが、素人には殆ど分かりません
でした。ディーラー経由の修理工場は結構信頼できるところが多い
ようなので、赤フォレもSAMさんも早く元気になって欲しいと願って
います。
※事故車扱いとなる場合は評価損についての確認をされた方が良いと
思います。
Commented by SAM@WEBmaster at 2005-06-13 22:48 x
>B.FACEさん
残念ながらもう元に戻ることないので、諦めるしかないようです。
姿形のことよりも人を運ぶ安全性の確保が一番ですから。
ご指摘の正面衝突は事故としての予測の範囲内で、ディーラーとしてそれにはかなり対応できるようですが、上から1トンのものが降ってくるという予想外のことには富士重工ですら対応が出来ないそうです。
すでに査定予測も出していて、少なからず3割落ちが予測されています。もちろんその評価損をかぶる機は毛頭ないですし・・・。
Commented by B.FACE@埼玉 at 2005-06-13 23:45 x
>姿形のことよりも人を運ぶ安全性の確保が一番ですから。
そうですね。人の安全性こそ最優先させるべきことですから
愛車をあきらめざるを得ない心中お察しいたします。今後の
交渉などで少なからずストレスが貯まることもあろうと思い
ますが、くれぐれも心身共にお大事になさってください。
お役に立てるようなことができませんが、スバリストとしても
応援させてください。
by sammag | 2005-06-12 15:34 | Myfam♪log | Trackback | Comments(3)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM