全国らーめんの記録

【豚骨カプチーノ??】博多ラーメン 一双


b0008655_16423656.jpg


博多は実に久しぶり。

あまりに久しぶりなので、博多ラーメンをどうしてもスルーできませんでした(笑)

だったら古い店ではなく、自分のデータベースにはないニューウェーブ系にしてみよう。

一双の「豚骨カプチーノ

これにキマリ。


b0008655_16431334.jpg


博多駅から歩いて7分くらいかな?



b0008655_16434562.jpg


そんなにバリバリ目立つ店舗ではありませんね。



b0008655_16440741.jpg


評判のお店、そういうことでしょうかね。



b0008655_16444223.jpg


店内はさほど広くはなく、カウンターで6席と・・



b0008655_16445064.jpg


2人がけテーブルが3つ。

注文は食券制。


b0008655_16451747.jpg



b0008655_16455932.jpg



b0008655_16510323.jpg


おお、これが豚骨カプチーノか。



b0008655_16483717.jpg


なるほど、カプチーノと言いたくなる泡立ちですな。



b0008655_16491991.jpg


美味しいコクのあるスープです。

雑味もよく抑えられている。


これ、どうやって泡立たせているかはわかりません。

しかしこの泡立ちに何かの価値があるかどうか、それは別です。

もっと言うと「泡が立っているから美味しい」という図式になんら根拠がないわけです。


ところが、私も含めて「豚骨カプチーノ」という名前に、

本来は素で臨むべきお店に、勝手な付加価値を妄想で加えてしまう

食べる前に。



b0008655_16533309.jpg


いい麺ですね。

このスープにして、この麺あり。



b0008655_16545916.jpg


なんと紅ショウガではなく、白ショウガ



b0008655_16555296.jpg


実際味が変わるわけではありませんが、なんだか新鮮。



b0008655_16543560.jpg


b0008655_16552079.jpg


辛子高菜で味変。


b0008655_16561087.jpg


b0008655_16570894.jpg


ごちそうさまでした。

なるほど、クラシックな博多ラーメンの一直線上にあって、それにとどまらぬ一杯

そんな感じでしょうか。


ただ・・「豚骨カプチーノ」というネーミングにはやはり何ら説得力もなく、

食べ終わってみてもそのことに合点することはありませんでした。

別にカプチーノなんていう名前がなくとも十分に美味しいラーメンでした。


こういうことはある意味作り手の不親切であり、いっぽう食べ手の能書き好きがさせてしまう、

実を伴わない幻のようなもの。

食べてもいないのに食べた気になってしまう、情報社会のひずみですね。

私もその一人としてこの店に入ったので同罪。



b0008655_16571422.jpg


福一ラーメン

始まる時間前だったのでスルーしてしまったけど、

直感的にはこの店にはアンテナなビンビンきてました。

次回は外せないなー。



b0008655_16571967.jpg


こちらは・・アンテナ1本くらいかも。


b0008655_16572818.jpg


博多駅。

こんなに変わったのですね。



b0008655_16573386.jpg


不思議なことに、一番遠いはずの札幌駅に何か似ているなぁ。




博多一双 祇園店
博多一双 祇園店
ジャンル:ラーメン
アクセス:地下鉄空港線(1号線)祇園駅 徒歩3分
住所:〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町3-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川端・祇園×ラーメン




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29066980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2019-01-25 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM