SAMの全国食べある記

【利休庵@蓼科】二色蕎麦とたまご定食 oishii


b0008655_15134901.jpg


一見老舗と思いきや、実は新進気鋭の蓼科の人気蕎麦店「利休庵


二色蕎麦とたまご定食を味わってきました。



b0008655_15140247.jpg


白樺湖からクルマで10分ちょっと。

案外近いですね。

お店がこういう民家風で道に隣接してるので発見が早い。






b0008655_15142926.jpg


利久庵」は蕎麦店に多い名称ですね。

日本橋の利久庵を筆頭に、京都利久庵河道屋などなど。


こちらはそれではなく「利休庵



b0008655_15144498.jpg

季節ですねー。


b0008655_15145434.jpg




b0008655_15153221.jpg




b0008655_15154961.jpg




b0008655_15154402.jpg


店内はそんなにド派手は演出もなく、かといって近代的でもなく。

もっと民芸調に寄せるなら寄せるなどはっきりしたほうがいいんじゃないかなぁ・・




b0008655_15154043.jpg





b0008655_15174194.jpg

まずはそば茶

これはうれしい。


b0008655_15174982.jpg


利休は、利を少なくという意味だそうです。



b0008655_15165932.jpg

韃靼そばか、十割蕎麦か・・

迷いに迷って「二色もり」(笑)


b0008655_13453849.jpg

さりげなくこれも(笑)


そうそう、あの巨大なかき揚げは幻となったそうです。

分かるような気がします。

ネット時代のクチコミで、やたらそればっかりでイヤになっちゃったんじゃないですかね。


いいことでもあり、わるいことでもあり、でも時代がそうなったんだから仕方ないことです。



b0008655_15185653.jpg




b0008655_15222149.jpg

二色もり


b0008655_15230853.jpg

二八そば


b0008655_15244650.jpg

いい蕎麦ですね。

とび抜けてすごいとかではなくとも、確実に手打ちそばの良さを味わえます。


b0008655_15235723.jpg

左がダッタンそば

黄色いですね。

なんと中国産ではなく地元長和町で採れた韃靼そばだそうです。


b0008655_15242150.jpg

さすがにどうしても細かく切れてしまうのは仕方ないかな。

それでもちょっとこまぎれすぎるか・・


たしかにあの苦みはなく、蕎麦とは異なる旨味があります。


二色もりといえども蕎麦全体のボリュームは1枚のもり蕎麦と同じ

食べ応えがないのであっという間に終わってしまうのが惜しいところ。



b0008655_15281692.jpg


韃靼そばのそば湯。

ちょっとこの画像では分からなので・・


b0008655_15283203.jpg

そば茶(右)とならべてみるとまるで煎茶。

苦味はある程度あるものの、

韃靼そばのそば湯こそ栄養のかたまりですからね。

これはありがたいですよ。


b0008655_15253159.jpg

じゃーん(笑)

地たまご定食

TKGです。


b0008655_15260102.jpg

意外にもこの付け合わせ三種がうまい。

これだけで1杯ごはん食べたかったなぁ。


b0008655_15261188.jpg

これもそう。


b0008655_15263785.jpg




b0008655_15270286.jpg

利休庵の放し飼いの鶏の玉子だそうです。


b0008655_15272165.jpg



b0008655_15273069.jpg



b0008655_15274608.jpg

あ、これは間違いない味。

噛み締めれば旨味たっぷり。

そばではとても腹持ちしないので、この定食は必要ですね。


b0008655_15285890.jpg

周囲の自然環境はバツグン。

こういう場所でそばを打つなんて理想の生活だよなぁ・・・

と思うのは、外部の人間の思い込みかな(笑)



b0008655_15291491.jpg






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29056355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2019-01-16 07:00 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM