旅・たび・TRIP

【新幹線の朝ごはん⑨】崎陽軒「おべんとう冬」


b0008655_18261180.jpg


新幹線の朝ごはんシリーズもいつのまにやらまできました。

ルールはただ一つ。千円以下であること。


多くのお弁当は正直高すぎますよね。

いつからこんなに高くなってしまったのでしょう。

確かに旅の楽しみの一つであればちょっと高いのもいいでしょうが、

出張時の「朝ごはん」に千円オーバーはないですね。


色々と組み合わせての千円以内、単体での千円以内・・

今回は単体でいいお弁当と巡り合えました。



b0008655_17220603.jpg


おなじみサウスエキュートの売店の一つにある

崎陽軒



b0008655_17221013.jpg


以前も紹介した定番「横濱チャーハン」や、誰もが知ってるシュウマイ弁当とは別に、

おべんとう冬」という見慣れぬものが。

おもしろい、これにしよう。





b0008655_18263359.jpg


それにしてもなんともストレートな名前ですな(笑)



b0008655_18300627.jpg


立派な内容のお弁当じゃないですか。


730円なのに。



b0008655_18293551.jpg


b0008655_18314476.jpg


鶏の利休揚げと煮物

利休揚げの方はまあまあとして、煮物は上品でなかなか良いですね。


b0008655_18323518.jpg


右に、こんにゃくと春菊とえのきと人参の和え物

これは今一つかな。

左は玉子焼きにおなじみシュウマイ

利休揚げ以外に揚げ物がないので、朝からヘビーでもなくこれまた良いですね。



b0008655_18324167.jpg


赤魚の塩だれ焼きも、シャケとか焼き鯖みたいな当たり前でないところも美点。


b0008655_18341437.jpg


茶飯には、ごぼうと牛そぼろ、錦糸卵がトッピング。

しかし、崎陽軒でありながらシュウマイ以外中華要素を排除しているのが実に偉いじゃありませんか。

お茶を濁すような適当感がなく、730円に目一杯コストをかけているのが分かります。


b0008655_18345328.jpg


デザートの位置付けには小粒大福


この「おべんとう冬」、本当によく出来ていると感心しました。

中華を期待するとスカされるけど、お弁当のレベルでいったら某所の幕の内に匹敵する内容でしょう。

これなら春夏秋も一度試したくなります。


ちなみに冬は1月いっぱいまでの販売のようです。


↓ 前回紹介の新幹線朝ごはん ↓





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29053659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2019-01-04 07:00 | 旅・たび・TRIP | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM