全国らーめんの記録

【こういうのだよね、やっぱり】大晃ラーメン 本店 @筑後八女


b0008655_18292492.jpg



「大晃ラーメン 本店」

福岡の南、筑後地方は八女の、歴史あるラーメン店。

八女には再度訪れないという可能性がないわけでもないし・・・

だったらこの土地のラーメンだけは食べておかないと。



b0008655_18375500.jpg


地方のラーメン店は実に独特な外装のお店が多く、

大晃ラーメンもこんな感じのお店だとは事前にはなかなか想像できないですね。


もうちょっと情緒があっても・・とは思いますが、それは旅人の勝手。これもまた味わい。



b0008655_18375072.jpg


「味一筋」

いいですね。

変な能書きより、シンプルでいい。



b0008655_18270988.jpg



派手さはさっぱりない店内ではありますが、カウンターの赤のれんは少し印象的。



b0008655_18273305.jpg


今回は小上りの方で。



b0008655_18274584.jpg


大盛チャーシューラーメンでいこう。

大盛で、しかもチャーシューで、850円。


ラーメンならたった500円。


基本、ラーメンってこの値段ですよ、本来なら。

この10年以上のラーメンデフレは、はっきり言って少しおかしいです。



b0008655_18282179.jpg


テーブルに届いた瞬間、全く湯気が出ず。



すでに膜張ってますからね。



b0008655_18284891.jpg


白濁ではない肌色であることで筑後=久留米の流れであろうことを確認。



b0008655_18403016.jpg


関東の人間から見たらいわゆるチャーシューメンのイメージとはちょっと違う配列ではあるけれど、

こうやってまた蓋になっているから余計スープの温度を閉じ込めるでしょう。



b0008655_18305638.jpg



細麺のように見えるけど、微妙に中太。


麺をすすった一口めで、「ああ、これだ」と思わせてくれましたね。


「これ以上でもなく、これ以下でもない」


こういうのだよね、やっぱり。



いいラーメンだ。


そして、思った通りスープが熱い。


やっぱりいいラーメンじゃないか。




b0008655_18312293.jpg


いいラーメンではあるけれど、慣れない関東人にはちょっとずつこのスープのパンチが効いてくるので、

ここで少しリフレッシュ。

紅しょうがを入れよう。




b0008655_18314990.jpg


これでじゅうぶんにチェンジオブペース。



b0008655_18320020.jpg



埋もれたので気が付かなかったけどシナチクがうまい。



b0008655_18321500.jpg


ヘビーとは言えども軽い山を越えてしまえば、

スープを飲み干すまでは一気にいけます。


美味しいラーメンは食べてるうちに慣れてしまうから不思議。



b0008655_18325528.jpg


殺伐としていないのがまたなんとも。





b0008655_18261456.jpg



b0008655_20012948.jpg



周囲は住宅がパラパラ。


いい感じの田舎感です。



b0008655_18263159.jpg



中心地は目お鼻の先なんですけどね。


ん?ラーメンと焼きとり・・なーるほど、さすが九州。




大晃ラーメン 本店
ジャンル:ラーメン
住所:〒834-0064 福岡県八女市蒲原993(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大牟田×ラーメン







トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29051748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2019-01-15 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM