ソトあそび・アウトドアレポート

【キャンプレポート】メープル那須高原キャンプグランド ~紅葉の再訪編 ②


b0008655_16473249.jpg


前編に続きまして、「メープル那須高原キャンプグランド ~紅葉の再訪編

その②になります。

キャンプ後半、午後、夜、そして翌日まで。


↓ 前編はこちらです ↓



b0008655_14063206.jpg


14時。

少し遅めのランチにしましょうか。

このキャビンには専用の庭があり、こちらで焚き火もできるのがすごくありがたいです。

だったら焚き火をしながらのランチですね。

ということでその準備。




b0008655_14072112.jpg


(笑)



b0008655_14081805.jpg


何をするかといえば、アヒージョ。

娘のリクエスト。


オリーブオイルに森が映って「ああ、野外料理だなぁ」なんて素直に感じます。



b0008655_14085070.jpg


具材は、那須高原の豚と牛ロース、エリンギ、海老など。




b0008655_14093532.jpg




b0008655_14105874.jpg




b0008655_14112653.jpg


美味しく出来上がりました。




b0008655_14114450.jpg


ペニーレインのバゲットを投入。




b0008655_14121592.jpg





b0008655_14123511.jpg


なんでもない午後。

なんでもなく家族とつつく食事。

ところが記憶に深く刻まれる。

これがキャンプというものの力です。




b0008655_14133053.jpg


焚き火は息子がやってくれるので、私は手出し無し。




b0008655_14134842.jpg


ヒマっていえばヒマなので(笑)、

珈琲でも淹れようかな。




b0008655_14135281.jpg


娘は抹茶オーレ、息子はココア。




b0008655_14143635.jpg




b0008655_14155940.jpg


デザートはこれまたペニーレインのスイートマフィン。




b0008655_14161908.jpg


すごく話が弾んだわけでもないけど、

気負いなく勝手に時間が流れてくれる。


私はのキャンプの好きな時間は特に3つ。

午後のひと時。

真夜中。

そしして早朝。



b0008655_14155577.jpg


時間がゆっくり流れてもう4時かぁ。




b0008655_14171721.jpg


再び場内を歩こうかな。

すっかりサイトが埋まり、にぎやかなキャンプ場の空気はいいものです。




b0008655_14173249.jpg


b0008655_14174119.jpg


「キャンプ場は人がいてこそ完成の図がある。人のいないキャンプ場はただの未完成品」


そう教えてくれたのは三景園のコージローさん


キャンプ感を変えてくれた、衝撃的な一言でした。



b0008655_14191216.jpg


ウチの兄妹は完全に子供時代に戻って遊んでいます。




b0008655_14191801.jpg




b0008655_14195057.jpg





b0008655_14200027.jpg


17時。

おなじみのビンゴ大会。


そういえばその昔、臨時の司会やったことがあったなぁ(笑)





b0008655_14203043.jpg


さてさて、キャビンに戻り夜ごはんの仕込みを開始。

なにしろ完成までに3時間はかかりますので。


作ろうとしているのは「コシード(マドリレーニョ)」というスペインの郷土料理。



b0008655_14205561.jpg


基本煮込むだけ。




b0008655_14221664.jpg


今晩は少し遅いごはんになります。


20時から星空観賞会を開きますので。




b0008655_14231034.jpg


最初は曇り空がありましたが、その後雲が空けて快晴に。

火星、アルビレオ、すばるなど楽しんでいただきました。

50組ぐらいの皆さんが来てくださいましたかね。

ありがたいことです。




b0008655_14211471.jpg


さて、キャビンに戻りここで食事の最終仕上げ。




b0008655_14233082.jpg

いい感じに煮込まれましたよ。




b0008655_14235063.jpg

スープはすべて具材から出たもの。




b0008655_14241556.jpg




b0008655_14244072.jpg


シンプルで滋味でした。




b0008655_14251257.jpg


本来のコシードとは順番が逆になりますが、

〆としてパスタを投入。

味付けもトマトで味変。



b0008655_14253890.jpg








b0008655_11340144.jpg



よし、星の写真でも撮りに行こうか。

写真を撮っている間、メープルの夜の風景を楽しみたいし。




b0008655_11332453.jpg


オリオン座もあがってきました。

すっかりすばるは高い位置に。




b0008655_11335623.jpg


静かなキャンプサイト。

全員が寝静まっているわけでもなく、

静かに静かにそれぞれの夜を味わっています。

なんという理想の風景。



b0008655_11334714.jpg


焚き火の煙、ランタンに照らされる木々のグラデーション、

その向こうには数えきれぬ星たち。


キャンプにおける最上の贅沢の一つがここにあります。




b0008655_11333092.jpg




b0008655_11333582.jpg




b0008655_11334229.jpg


西には冬の天の川が。









b0008655_14330076.jpg


大好きなキャンプ場の朝がやってきました。




b0008655_14331350.jpg




b0008655_14334020.jpg


うわー、いい天気だ。

これぞ秋晴れ。




b0008655_14340195.jpg


では朝ごはんにしよう。




b0008655_14343192.jpg


b0008655_14345167.jpg


これ、ペニーレインの名物パンらしいです。

確かに美味しい。




b0008655_14355066.jpg


せっかくなので焚き火でスキレットにしよう。




b0008655_14361868.jpg





b0008655_15465109.jpg

のこった・・いや、残したコシードを朝スープに再利用。



b0008655_14365308.jpg





b0008655_14370040.jpg





b0008655_14372913.jpg





b0008655_14375391.jpg


焼きマシュマロならぬ、焼きヨモギパン(笑)




b0008655_14382749.jpg


穏やかだった天気に少し秋風。

枯れ葉が舞い散り・・・



b0008655_14381923.jpg




b0008655_14384205.jpg




b0008655_14393381.jpg





b0008655_14395058.jpg


もう少し経ったら新しい管理棟の再出発です。




b0008655_14401212.jpg


キャンプ場の朝、独特の喧騒があります。

子供たちの響く声は、鳥たちの鳴き声と全く同質。

これがまた好きなんだよなぁ。




b0008655_14404157.jpg


この燃えるような赤。

「萌え」とは本来こういうものを指すのですよね。




b0008655_14413060.jpg





b0008655_14415900.jpg





b0008655_14422562.jpg





b0008655_14430298.jpg





b0008655_14431862.jpg





b0008655_14434486.jpg




b0008655_14441207.jpg



メープルのこの一直線の道、大好きです。


考えてみればメープルに初めてきたころ、樹々はこの半分の高さでしたね。




b0008655_14443554.jpg


今では当たり前になったじゃぶじゃぶ池は最初はなかった?




b0008655_14445090.jpg





b0008655_14450140.jpg





b0008655_14452717.jpg





b0008655_14454579.jpg





b0008655_14460723.jpg





b0008655_14463282.jpg


紅葉の時期の樹々の美しさは、新緑のころと双璧。




b0008655_14470230.jpg





b0008655_14472065.jpg






b0008655_14473040.jpg






b0008655_14475737.jpg


実によく整備されたキャンプ場です。


そういえばキャンプ場オーナーさんがサイトを作るとき、

「ここにサイトを作りなさい」という声が天から降りてきた

という話を各地で聴いたことがあります。


私はそれを信じます。




b0008655_14481057.jpg






b0008655_14485004.jpg


秋の連休も今やGWと一緒。





b0008655_14490379.jpg






b0008655_14493590.jpg


昨晩の星空観賞会でこちらに集まってくださった皆様、

ありがとうございました。


また機会が来たら開催いたしますね。





b0008655_14495194.jpg


さて、そろそろお片付けしようかな。


と、その前に・・・



b0008655_14501670.jpg


オーナー、ママさんといろいろとお話しさせていただきました。

その間、お孫さんが行ったり来たり。


話の内容はここで書くのは相応しくありませんので割愛します。


ただ、ご家族の皆様は前を向いています。


その力は、ここにやってくるキャンパーさんが絶えない限り変わりません。





b0008655_14502966.jpg


さぁ、出発。




b0008655_14511527.jpg


みなさん、ありがとうございました!


天使の棲む場所へまた来させていただきます。







b0008655_14521759.jpg


すぐに帰ったりしません。

キャンプは旅ですもんね。


SHOZO CAFE で軽めのランチをとりましょう。



b0008655_16474235.jpg

↓ 詳しくはこちらにまとめました ↓



b0008655_16474892.jpg


その後、温泉に行こうということになって、そういえば随分と前に行ったことがある板室温泉までドライブ。




b0008655_16475358.jpg


幸乃湯温泉

懐かしいなぁ、このカエル。


もう今や古い施設だけど、温泉はすごい打たせ湯があってなかなかユニーク。

ちょうど腰が痛かったので(笑)、いいお湯となりました。




b0008655_18325250.jpg


さて、まだまだ帰りません。この後はアウトレットでお買い物。


主には近々にある奥さんの誕生日プレゼント選び。



そしてLOGOSにも。


初代店長村山さん、現在の店長深澤さんといつもお世話になっています。


今回はすみません、コップ1個しか買いませんでしたが(笑)




b0008655_14523747.jpg


最後に、夕食をアウトレットではなく近辺で探してみようとなり、

かなり意外な場所、意外なお店「店内製麺 さくら」というチョー穴場を発見しました。




b0008655_16483643.jpg


極上はまぐり潮麺。



↓ 詳しくはこちらにまとめました ↓





b0008655_18331996.jpg


帰りの東北道はスイスイ。

ちょっと遅く帰るのはいつもラク。


羽生PA「鬼平江戸処」で休憩したらあとは一気に家まで。


その後、車内は大リクエスト大会となり、私、息子、娘の思い立った歌を交互にかけるという楽しい時間になりました。

けっこうお互いに自分の時代の歌ばかりではない、それぞれに時代を意識して選ぶという雰囲気で面白い選曲ばかりになりました。

私も無理をして「HY」「あいみょん」とかリクエストしたり(笑)

でも3人が一番盛り上がったのがなんとTHE ALFEEの「メリーアン」(笑)

ノリノリで大合唱。

なんでだったか??(笑)

実は奥さんの好きな曲だからだったから??



キャンプは旅。

家に帰るまで、みんなキャンプの旅の想い出の続き。







トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29049462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-12-30 07:00 | ソトあそび・アウトドアレポート | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM