旅・たび・TRIP

【買い食いの楽しみ】或る日のコロッケ「水野家」@橿原神宮駅 ~そして、或る日の青の交響曲


b0008655_15061821.jpg


本店は全然知らないのですが、

この「橿原神宮前駅店」にはホントお世話になっています。

水野家のコロッケ、大好きですね。



b0008655_15062487.jpg



b0008655_08573736.jpg


なぜここにお世話になっているかと言えば、

近鉄の乗り換え駅(乗り継ぎ)として頻繁に利用しているから。

けっこうその時間が余ってしまうんですよね。

二つのコンコースが分かれているので、これがまたプチ商店街みたいになっていて、

ついつい揚げたてのコロッケの香りに「買い食いの虫」が我慢できなくなってしまうわけです。



b0008655_15063451.jpg


「コロッケと・・」

おもしろいカンムリ言葉。

そして水野屋ではなく、まるで横浜の家系みたいに水野家というのもユニーク。




b0008655_08582496.jpg


「或る日の和牛ビーフコロッケ

まずこれ。

買い食いと言えばコロッケ。

はっきり言って、コロッケを買い食いをするというのは、腹の虫を収めるということだけではなく、心の隙間を埋めるという行為なのです(笑)

だから、さまざまな思い出を引き出すことが出来るコロッケというアイテムは、それの王者なのです。




b0008655_08584850.jpg


さらに美味しいのだから、誰に文句をつけられようか(笑)


b0008655_15064887.jpg


或る日の「牛スジコロッケ

関東にはこれがないからなぁ。

普通の和牛上ビーフコロッケでも牛の香りプンプンなのに、

これはさらにそれを上回るからたまらない!



b0008655_11595966.jpg



b0008655_12002216.jpg


或る日の「和牛入りミンチカツ



b0008655_12004545.jpg


揚げたてを食すのは買い食いの極致ですな。

食の「Touch and GO」 (笑)

今のところこの3種類しか食していないので、今度はヘレかなぁ!





b0008655_13371179.jpg


で、これまた或る日のこと

乗り換えの時間の都合から「特急」に乗ることに。


「青の交響曲」ってナニ??



b0008655_13372301.jpg


なになに??

これか??



b0008655_13374285.jpg


え?え?

マジこれ??

普通の特急じゃないの??



b0008655_13381840.jpg


ひえー!!

全然前知識がなかったのでぶっ飛びました!


しかも誰もいないからもっとビックリ(笑)



b0008655_13414820.jpg


(公式HPより)

歴史・文化、自然や食などさまざまな観光資源にあふれた沿線の魅力と調和し、響き合いながら走る「青色の列車」。これまでにない「上質な大人旅」にふさわしい癒しと寛ぎをお届けする新たなコンセプトの観光特急として「青の交響曲(シンフォニー)」と名付けました。
また、ロゴタイプには車両の数に連動して、吉野の美しい山々を表現する三つの曲線をあしらい、「交響曲(シンフォニー)」という名称から連想される音の広がりを表現しています。



b0008655_13453369.jpg



b0008655_13410088.jpg


b0008655_13431496.jpg


関東ではちょっと考えにくいデザインとコンセプトかも。



b0008655_13415348.jpg


b0008655_13420782.jpg


こういう車内販売も関東では考えにくい。


いいものだと思う前に、何か不思議な感時の方を覚えます。



b0008655_13430484.jpg



b0008655_13461520.jpg



決して悪くはないけど、やっぱり普通の電車の方が風情を感じる気がするんですよね・・・







トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/29037926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-12-23 07:00 | 旅・たび・TRIP | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM