【新薬ゾフルーザの効き目は?】インフルエンザになってしまいました


b0008655_07353083.jpg


インフルエンザA型にかかってしまいました。

手洗いやうがいとか気を使っていたのに・・


インフルエンザは実に6年ぶり。

A型はやはりきついですね。

何かおかしいかもと感じたのは一昨々日。

一昨日は全身にだるさと節々の痛み、頭痛、喉の痛み、夜に高熱、一晩中ガタガタ震え、昨日我慢出来ず病院へ。

検査をしてインフルエンザと判明。

そして処方されたのが新薬「ゾフルーザ

この薬、昨年の冬頃テレビのワイドショーでよく紹介されていて、全く新しいアプローチの薬であることは知っていました。

あまり知識は無いので、自分なりの解釈レベルですが、タミフル、リレンザなどの先行の薬はインフルエンザの周囲へ感染を抑えるもインフルエンザそのものを減少させるわけではなく、一方ゾフルーザはインフルエンザのそのものを短期間で減少させてしまうということのようです。

ですから、飲むのはたった1回。タミフルのように1日3回4日間じゃありません。効果は24時間以内に現れるとのこと。つまり、インフルエンザが身体から消えるのが全然早いから、誰かにうつす機会が断然減るということだそうです。

1回しか飲まないで本当に大丈夫か?最初はかなり疑いました。

飲んで6時間、何も変わらず。むしろ熱も39度に上がり、さらに本当に大丈夫か?と懐疑的に。

この頃は立ち上がるのも困難、トイレに行けば震えでガタガタ。

12時間後。少し変化が。まず鼻水が止まりました。もしかして菌の増殖が止まったから?

そして若干ながら熱が下がり始め38度台前半に。節々の痛みも快方に。何か良くなる実感が少し現れてきましたね。

で、一晩越してこれを書いている18時間経過。

何よりもこんなのを書いているのが確たる改善の証拠です。昨晩まではメール、LINEはもちろん、スマホすら触れない状況でしたから。

熱も37台前半になり、やっとゾフルーザの効き目をしっかり体感できています。

追記:20時間後、平熱に。普通に起き上がる程に回復。昨晩のことを考えれば、不思議なくらい良くなってます。


たった1日であのインフルエンザをかなり撃退してしまうなんて画期的ですね。びっくりです。

ただ、いわゆるインフルエンザによる体調変化の症状改善は過去と同様、解熱から3日間はかかるということなので、今日以降とにかくおとなしくして安静にしています。


一昨日、OISに参加していました。まだ咳き込んではいなかったので、誰かにうつしてはいないと思うけど、私に会ったみなさま、どうかご注意を。

昨日のCIS、当然欠席しました。行っていたらそれこそ悲惨に。

本当は明日からプライベートキャンプでした。毎年恒例のキャンプマンズ。

自分で立ち上げて、みなさんをお呼びしながら、自分が行かないという大失礼に心痛んでいます。


インフルエンザはどこでどう罹るかわかりません。予防が大切と言いながら、手洗いうがいを励行してもかかりました(苦笑)

何かおかしいと思ったら、兎にも角にもすぐに病院で検査ですね。

ゾフルーザはどこでも処方してくださるかはわかりませんが、尋ねてみるといいでしょう。

様々な薬で、投薬1回で効くということにあまりに慣れていないので、すごく疑わしいというのが最初の本音ですが、こうやって実感できるとゾフルーザ信奉者になりそうです。


それよりなにより、過信せず普段レベルへの回復期間が大事。

これから3日間、静かに静かに安静にしていよう。





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28971491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-12-14 07:35 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM