全国らーめんの記録

【牛骨ラーメンの元祖】らーめん 満州味(ますみ)@米子


b0008655_13533455.jpg


鳥取牛骨ラーメンの元祖ともいわれる

米子市の「満州味(ますみ)」へ行ってみました。


何でもそうですが、ルーツを知る瞬間は興味ワクワクですから。



b0008655_13540079.jpg


クルマでしか行けないであろう本当の生活圏の街中。

となりがスーパーで、その駐車場の一画に専用があるので安心。



b0008655_13541581.jpg


老舗中の老舗というイメージを裏切る、ファミリー中華の様相

これは本当に意外でしたねー。



b0008655_13543062.jpg


サインボードがなければお店であることが全く分からないです。



b0008655_13554320.jpg


店内も完全に老舗というイメージを裏切るモダンで落ち着いた内容

ここは喫茶店だといわれたら信じます。



b0008655_13555708.jpg


メニューもやはりファミリー中華っぽい。

牛骨ラーメンだと一切書いていないし、元祖の能書きも一切なし

どこまでも裏切ってくれますねー。


「そんなことが大事なわけじゃない」とでも言外に言いたげで、実にいい。


b0008655_13560171.jpg



ということで、ラーメン定食(ラーメン・焼き飯小・豆腐・サラダ)のラーメン大(1.5玉)にしてみました。



b0008655_13563667.jpg



b0008655_13580985.jpg


はい、ラーメン定食です。


b0008655_13582265.jpg


そうそう、広島の焼き飯にもにんじんが入っていたけど、これは中国山陰地方では当たり前?



b0008655_13590717.jpg


サラダはいいとして、よく考えてみたらこの定食にいわゆる小鉢が「豆腐」というはなぜなんだろう?(笑)



b0008655_14000258.jpg


丼の中だけは「老舗」感

このビジュアルだけ見ればファミリー中華風とは無縁の中華そばルックス。



b0008655_14030698.jpg


プンとくるような牛骨スープにアクの強い香りはしません。


メンマというよりはタケノコかな。



b0008655_14025978.jpg


チャーシューはももでしょうかね。

締まっていて美味しいですね。


米子は白ネギの栽培が盛んということで、関西圏の青ネギではないのが普通ですね。

牛骨には絶対こっちとは思いますが。


b0008655_14062485.jpg


これはいい麺です。

わざとらしさがなく、それでいて主張がないわけでもなく、存在感充分。



b0008655_14063403.jpg


このスープは1回、2回と食べ進むと、知らないうちにクセになる味かも。

オリジナルの強烈な底力を感じます。



b0008655_14064456.jpg



満州の味。



焼き餃子も満州の味と言われます。



オリジナルのオリジナルはどんな姿をしていたのでしょう


そんな気持ちになったのはずっと後のこと。


満州味の店内ではただただ地元のお馴染みさんと、ただただ一緒にラーメンを楽しめた

そんな時間を過ごせました。



満洲味
満洲味
ジャンル:ラーメン店
アクセス:JR米子駅 徒歩60分
住所:〒683-0805 鳥取県米子市西福原9-21-15(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 米子×ラーメン・麺料理





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28730346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-10-25 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM