SAMの全国食べある記

【うどんの逆スープ割り?】釜揚げうどん @重乃井 奈良店


b0008655_22400705.jpg


奈良へ行くまで全然知らなかったお店です。


夜、何処かで何かを食べたいなとふらふら歩き。

ふと街中で発見したのが「名代 手打ちうどん 重乃井 奈良店」です。




b0008655_22405166.jpg


ほんと、他には何もない街中です。


とはいいながらJR奈良駅からは10分以内。





b0008655_22423456.jpg


大阪から見たらうどんに特化したお店がほとんどない奈良。

もしかしたら稀有な存在なのかも。



b0008655_22424660.jpg



b0008655_22432802.jpg


b0008655_22433981.jpg


b0008655_22443431.jpg


専門店ではあるものの、たった4種類


さて、何にしようかな。

こういう場合はトップにあるものから行くのが常道。

「釜揚げうどん」(並)

それに「いなり」を付けよう。



b0008655_22461028.jpg


b0008655_22464411.jpg


いなり。

西なので三角ですね。



b0008655_22470969.jpg


そして「釜揚げうどん


b0008655_22491662.jpg


と、よく見たら目の前に食べ方指南が。


別につゆにつけて食べる方式は普通で、

気になるのは最後の〆方。



b0008655_22473545.jpg


うどんは腰をのこすというよりよく茹で上がっている感じですね。




b0008655_22475772.jpg


揚げ玉で塞がっているつゆとは珍しい。



b0008655_22481748.jpg


思った通りコシで食べさせるうどんというよりは、ツルツルっと弾力で食べるうどんです。

つゆが少し濃い目で、どっぷりつけたらすぐに引き上げるのが上手な食べ方じゃないかと思います。


1回目より2回目、2回目より3回目と、通うとクセになっていく、なんだかそんな魔力がありそう。




b0008655_22483072.jpg


そしてこの残ったゆで汁に、残ったつゆを入れるのが重乃井流の〆方ということです。


そば湯形式というより、ラーメンのスープ割に近い、いやその逆パターンということですね。


本当に美味しいのかな??




b0008655_22504272.jpg


あ、美味しい(笑)

うどんのゆで汁はさすがにないだろうと思いましたが、

これが意外過ぎるぐらいうまく塩梅されています。



b0008655_22512587.jpg


ごちそうさまでした。

新たな発見にまたまた喜びを感じます。


まだまだ、まだまだ知らないものがいっぱい。




釜あげうどん 重乃井
ジャンル:うどん
アクセス:連絡バス([大阪]伊丹空港-奈良)奈良駅 徒歩7分
住所:〒630-8357 奈良県奈良市杉ヶ町17-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 奈良市×うどん



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28707768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-10-06 07:00 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM