全国らーめんの記録

【ラーメン 太陽@西千葉】25年知らなかった、地元 ”勝浦タンタンメン”


b0008655_16180848.jpg


千葉県民になって四半世紀。

船橋から千葉駅までの美味しいお店は、行った行かないに関わらずある程度聞いたり見たりで知っていると思ったら・・

ああ、全然分かっていない私でした!

こんなにも近くに、こんなにもステキなお店があることをを、まるっきり知らないでいたなんて。

西千葉「勝浦タンタンメン ラーメン太陽


この名を知って、いても立ってもいられず息子を誘って訪問することにしました。


b0008655_16194726.jpg

京成みどり台から歩いて5分。


b0008655_16195378.jpg

JR西千葉からも7分。

この正面は千葉大正門。

お店はこの交差点右側の赤い軒。


私はクルマだったので、京葉銀行の時間制パーキングへ。安いですよ。

そこからなら歩いて1分。




b0008655_16202200.jpg


どうしてこの店が分からなかったのか・・


いろいろな情報サイトやら本やらに出ていたはずなのに。


シンプルなこの店構えを見れば、もう安心。



b0008655_16223317.jpg

ラーメン店ではあるものの、やはりメインは勝浦タンタンメン

ザーザーメンとはなんだろ?

機になる。


b0008655_16211290.jpg

とは言いながらタンタンメンだけではなく、結構バランスのいい中華料理、ご飯ものがあり、街中華の様相


b0008655_16212414.jpg

セットメニューが豊富で、まぁなんとリーズナブルでしょう。

このセット値段でラーメン一杯というのも増えてますからね。


よし、タンタンメンと半チャーハンにしよう。


b0008655_16272030.jpg

ラーメン店で突き出し

もやしのナムル。


b0008655_16205308.jpg

創業30年くらいと聞いています。

しかし旧さを感じさせない、お店の明るさ、整然とした雰囲気

飲食店として実に素晴らしい


b0008655_16215333.jpg

b0008655_17043599.jpg


b0008655_16221662.jpg

キチンとしている

この一言に尽きます。


b0008655_16393310.jpg

先に半チャーハン登場。


b0008655_16420428.jpg

このカタチ。

これは・・

あ、あの懐かしい「型」抜きですね。


そして安心出来る味。



b0008655_17054886.jpg

スタミナ半チャーハン

豆板醤味付けかな。

タンタンメンとの相性がいいのはこちらかな。


b0008655_16550295.jpg

きました、きました。

まさに、勝浦タンタンメン


b0008655_16561239.jpg

とてもシンプルなビジュアル。


b0008655_16564607.jpg

玉ねぎはしっかり火が通り、薬味ではなく具材ですね。


b0008655_16572460.jpg

一口め。

おや?

辛さより、節系のスープがまずバシッときたのが意外!

が、その後徐々にあの勝浦タンタンメンの独特の味わいが。



b0008655_16570884.jpg

麺は珍來製麺の縮れ

茹で具合ピッタリ。

辛さとの絡みがまたバッチリ。


食べ進むうちに味わいが増して、しんみりと美味しいです。

昨今のウマウマガッツリとは違いますな。


b0008655_16425755.jpg

野菜タンタンメン

野菜炒めが乗り、玉ねぎはなくなります。


b0008655_16510994.jpg

ノーマルなタンタンメンとはかなり味が違い、これまたビックリ。


b0008655_17061951.jpg

勝浦レストランこだまの姉妹店

何が驚きって、勝浦タンタンブームよりはるか以前、この地で勝浦タンタンメンを供しようとされたこと

多分当時は誰もがタンタンメンといえば勝浦タンタンメンとは思わない時に、このメニューを載せるのはけっこうな決断ではなかったかと。地元ならともかく。



b0008655_17084717.jpg

私の一番好きな立ち位置のラーメン店

地元に根付き、実直なお店

雑さがまるでない飲食店

そして、暑化粧の美味し過ぎる味ではなく、シンプルで後を引く味わい


b0008655_17091914.jpg

だからこそ、25年も知らなかったなんて、大失策中の大失策

この周りのラーメン店は全部行っているのに。

無くなってしまった幻の西千葉大勝軒(その後、つなみ)を含めて。


帰ってきてまた行きたくてムズムズしています。

25年分を取り戻したい気持ちになっています。



秋晴れの土曜日、西千葉へのプチトリップは実に楽しいものでした




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28642599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-09-09 11:50 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM