全国らーめんの記録

【無愛想の味わい】ちくてい @松江 東本町


b0008655_21291480.jpg


無愛想な主人がやってます(笑)

ちくてい @松江 東本町

ただ、個人ラーメン店の無愛想は私は許容範囲じゃないかと思ってます。

一人でやっている以上、味が低下するくらいなら無愛想をもってラーメンを作ることに注力してくださればそれで十分



b0008655_21294520.jpg



松江大橋。

水の街らしい美しい夜景。



b0008655_21303813.jpg



その松江大橋と新大橋との間、新大橋のすぐ近くにひっそりと営業。



b0008655_21303293.jpg



店も無愛想(笑)



b0008655_21304429.jpg




b0008655_21312327.jpg




b0008655_21320484.jpg



ご主人一人。



b0008655_21322752.jpg



入店時の「いらっしゃい」の一言はあるも、無言で出されるお冷とおしぼり。


このお冷がやたら美味い。

なんでかな?井戸水かも。


無言でも、こんな美味い水とおしぼりを出してくれるのは「無愛想の愛想」

威勢のいい空元気より、こちらの方がラーメン店では気位の高いサービスです。




b0008655_21320891.jpg



キムチらーめん、激辛らーめんは気になるけど、今回は基本のキ、らーめん並で。

ただし、ぎょうざは頼んでみよう。



b0008655_21325358.jpg



らーめん

透明なスープ、焼豚、支那竹、もやし、小ねぎ。

松江ラーメンのスタンダード。




b0008655_21325811.jpg



無愛想な主人であっても、ラーメンが無愛想でないのは明らか

これでいいんです。




b0008655_21331867.jpg



ピンク色のバラ焼豚。

薄切りなんでしつこくないのが美点。




b0008655_21332223.jpg




b0008655_21332756.jpg



少ししょっぱめの黄金色スープ。

ガツンとくるようなものではなくとも、安心出来る味。

麺はスタンダード。




b0008655_21334170.jpg



ぎょうざ

何も知らなければ面食らう、茹でぎょうざ


でも、中国では餃子といえば蒸し、茹で、水だから、正しいと言えば正しいですね。



b0008655_21340196.jpg



辛子酢醤油がかかっています。


特別美味しい!というわけじゃありませんが、らーめんの友としては悪くないですね。




b0008655_21343935.jpg




b0008655_21352532.jpg



店を出たら何か川から異様な「ズブズブ」という音がしてえらい驚きましたが、なんと半身の釣り人が(笑)



b0008655_21354739.jpg




b0008655_21360706.jpg



川沿いにはこんなレトロなお店が。



b0008655_21361118.jpg



すぐ裏通りはスナック街。


ちくていのお客さんはかなりここから〆のラーメンを求めてくる方々か多いのでしょう。




b0008655_21365000.jpg



皆美館


米子の叔父さんに連れてきてもらった、家族で訪れた思い出の場所。



b0008655_21365909.jpg



松江の名物「鯛めし」を食べに。

美味しかったなー。


b0008655_21372743.jpg



松江の街の美しさは、夜の水運地域でまた格別の雰囲気。



b0008655_21375446.jpg




b0008655_21380926.jpg


いいですね。私は美味しいラーメンが食べた後余韻を残し、そしてその街に溶け込んでいく、このプロセスが大好きです。


ちくてい
ジャンル:ラーメン
アクセス:連絡バス(出雲空港-松江)松江駅 徒歩10分
住所:〒690-0842 島根県松江市東本町3-14(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 松江×ラーメン







トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28593043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-08-18 11:59 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM