SAMの全国食べある記

【信州の蕎麦色々】そば処せんすい@立科


b0008655_01012862.jpg


江戸っ子なので、蕎麦は東京でこそ!なんて思っているのは事実で、

信州のそばをちょっとナメています(笑)


しかし・・その考えを改めるべきよいお店に出会いました。


場所は白樺湖から少し先、女神湖の近く立科町にあります。

「そば処せんすい」




b0008655_17213638.jpg


リゾート地にあり、民家風のお蕎麦屋さんとは趣が違いモダンで、センスある建物。




b0008655_17223671.jpg


店内も同様。




b0008655_00580868.jpg


いろいろあるけど、やっぱり「もり」ですな。




b0008655_00591908.jpg


迷ってはダメだ(笑)




b0008655_00594301.jpg


いやいや、迷ってはダメだ(笑)




b0008655_00522605.jpg


これはまちがいないでしょう。


蕎麦はどう出てくるかである程度わかるとき「も」あります。





b0008655_00524289.jpg


整然と、瑞々しく、キリッとしています。




b0008655_17205852.jpg


1、2本だけツルっとしてみると・・・


こののど越しならもホント間違いないです。美味い。

コシはこれで十分。変に硬い蕎麦は美味しいわけではないです。

コシはそばのすべてではないですからね。


香りとかは時期が時期だけに・・・



b0008655_00530343.jpg


山葵に昆布。

うーむ、素晴らしい。



b0008655_00532244.jpg


蕎麦は江戸、と言ってしまうのはつゆがどうしても、なんですよね。。。


とはいえこのお店のつゆはすごくレベルが高いと思いますよ。


でも、この蕎麦ならもっと辛口が欲しい。




b0008655_00535245.jpg


普段、まず使わない山葵なんですけど、

やはり信州の山葵ということであれば楽しまなければいかんでしょう。




b0008655_00534120.jpg


お茶はそば茶。






b0008655_00544359.jpg


蕎麦湯がまるでポタージュ。

スプーンが付いているのはかき混ぜるため。



b0008655_00550442.jpg


すると、そば粉どころか、ソバの実まで入っている珍しい蕎麦湯。


これはなかなかいい!




b0008655_00573065.jpg


江戸の蕎麦はそれなりの風情の中で食べれますけど、こういう景色では絶対に無理。


信州の蕎麦は風情で食べず、自然で食す。


それがこの「せんすい」。












トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28440910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-07-11 21:26 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM