SAMの全国食べある記

【お、これが!】深夜の沖縄ちゃんぽん @お食事処 三笠


b0008655_12231951.jpg


沖縄ちゃんぽん


麺ではなく、ご飯もの。

そういえばケンミンショーでもやっていたかも。

それに、かなり標準型とは違うユニークな沖縄ちゃんぽんのようですね。



b0008655_12281371.jpg


場所は松山の夜の繁華街の一角。

お食事処「三笠」



時間は午前2時。


ここ沖縄での仕事終わりが遅く、何しろお昼ご飯を食べてから夕方の軽食を挟んで13時間ぶりのしっかりした食事難で、ちょっとガッツリ食べたくこの店を選んでみました。



b0008655_12314820.jpg


まちがいない沖縄家庭料理の数々。

そーみんチャンプルーにも心揺さぶれたけれど・・・




b0008655_12320043.jpg


やっぱりこれしかない。




b0008655_12344595.jpg

b0008655_12344187.jpg


いろいろありますけど、ハイカロリーが多いなぁ(笑)




b0008655_12362354.jpg

でも、やっぱりこれ!



b0008655_12370053.jpg


ついついこれにも迷いましたが。




b0008655_12375309.jpg


なんか、深夜っぽい(笑)



2時過ぎでもかなり出入りがありました。

タクシードライバーの憩いの場所であったり、繁華街帰りの人の〆であったり。



お店で働いているのはみんなおばちゃん。これまた沖縄らしい。




b0008655_12394967.jpg


b0008655_12403523.jpg

じゃじゃーん、これかー。




b0008655_12414833.jpg


b0008655_12420482.jpg


たまねぎと挽き肉、そして玉子。


三笠50年続くオリジナル沖縄ちゃんぽん。



b0008655_12440477.jpg


ちゃんぽんならやっぱり混ぜないと。


こう考えると、ビビンバですよね。



味付けは甘いしょう油味。

けっこう、甘いです。




b0008655_12454619.jpg


七味を振るとちょうどいいかな。


一口め、二口め、

なんだなんだ、

やめられるなってくるこの魔力。


単純な味なのに惹きつけられる。



今の時代、変化球で美味しいものはたくさんあれど、こういうド直球を目指しているものが少なすぎる!!




b0008655_12505241.jpg



「スープ付き」



みそ汁ね(笑)




b0008655_12562597.jpg

b0008655_12563331.jpg


深夜とは言えど、重労働の後でとにかくカロリーを取りたく、実にありがたい存在でした。


カロリーの補充だけではなく、沖縄のお母さんたちからなにか「癒し」の補充もした感じです。



高級店、観光名物店もいいけれど、こういうお店もいいものですね。





ちなみに・・・


ピン、ボケボケですが(笑)

こちらが標準的沖縄ちゃんぽん。




b0008655_13090335.jpg











お食事処 三笠
ジャンル:食堂・定食
アクセス:ゆいレール県庁前(沖縄県)駅北口 徒歩7分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-12-20 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×定食・食事処



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28436109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-07-09 13:11 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM