SAMの全国食べある記

【発酵文化研究所?】味噌 DE りすとらんて @幕張


b0008655_09172460.jpg


味噌 DE りすとらんて  発酵文化研究所


昨年突如のごとく現れた新店。


地元住民からしたら実に意外な場所に意外なるものが出現したのでとにかくビックリ。




b0008655_09173402.jpg


だいたい「味噌 DE りすとらんて」という意外なる名前で三度ビックリ。


ただ・・この場所で「味噌」・・・そこでいきなり合点。


そうだ! 絶対に「田所商店」にかかわりがあるに違いない


調べてみたらその通り。

田所商店を展開する株式会社トライの新業態


田所商店の本店はここから1km。

田所商店も最初はこんな場所で大丈夫?と思われていました。


それが今や日本どころか世界に支店を出す飛ぶ鳥の勢いなのですから、この新業態も不安なんかないのでしょう。






b0008655_09174127.jpg


b0008655_09175207.jpg


お店に入るとすぐに発酵タンク



b0008655_09181423.jpg


ファミレスのようなチープな店装ではなく、かといってイタリアンのリストランテのようでもない、いいように言えば落ち着いたモダンインテリア。

特徴があるようなないような。



b0008655_09182735.jpg


定番ランチと本日のおススメ。


お店のイメージからすると、味噌=身体にいい=ダイエット食とかイージーに思われがちなところ、

よく見れば真逆の大ボリューム

ハンバーグ350グラム豚てきにいたっては400グラム

その分お値段も高めの設定。




b0008655_09183905.jpg


私が頼んだのはこの日のランチ、MIXフライ



b0008655_09184732.jpg


車エビ2本、どでかい広島産牡蠣、分厚いカジキのフライの盛り合わせ。

これは相当なるボリュームです。

主婦層が多いであろうランチにこれはびっくり。



b0008655_09185420.jpg


肝心の味噌は八丁味噌と味噌タルタル




b0008655_09185734.jpg


サラダにも味噌ドレッシング



b0008655_09190513.jpg



そして豚汁



b0008655_09191802.jpg


奥さんが選んだのは味噌デミグラスポークハンバーグ



さて肝心のお味なのですが、洋食屋さんのレベルでは標準以上。値段もそれに比して標準以上。それはいいです。


ただ、この店に期待するのは誰でも考えそうなとか、どこにでもありそうな、ではない味噌の料理の創作力ではないかと思うのですが、その点では正直なんの意外性もないです。

つまり想像のつくメニューに、想像していたままの味

美味しくないとかではないです。


田所商店に客が価値を見出したのは間違いなくそれ(= 一つの店舗で数種類の味噌味を選択できる唯一無二の専門性)で、どうしてのこの新業態ではそこを外すのかよくわかりません。


しかもなぜレストランではなく「りすとらんて」なのか

イタリア語ひらがなの「りすとらんて」ってどういう意味合いで付けたのか?

りすとれんてで、豚汁?豚てき?豚かつ?フライ?

ランチだから?

営業時間で店のコンセプトが急に変わるわけではないので、そういうわけじゃないはず。




b0008655_09200938.jpg


1年間は試運転かもしれません。

会社が会社だけにイージーではないはずなので、この後大化けしてほしいところです。





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28313289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-05-15 07:00 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM