全国らーめんの記録

【目立たない美徳】めんや長いち @ 福山


b0008655_16581634.jpg


目立ちたがり屋の逆はなんというのですかね?


露出イノチの今の時代、目立たないからこその美徳、そんなこともあります。


それが「めんや 長いち」。



b0008655_16592427.jpg


まずこの場所を見つけるのに一苦労。


分かりづらいというよりも、気がつかない(笑)


まるで気配を隠しているかのよう。






b0008655_16592746.jpg


では、全く目立たなくしているかといえばそんなことはなく、赤提灯もあったりはします。

夜だからいいけど、昼間なら・・



b0008655_16592927.jpg


Keep on doing for long time.


店名の由来、店主の気概、そして目立つ必要がないことがこれで理解。



b0008655_16593114.jpg


店内はカウンターと、


b0008655_16593203.jpg


小上がりが2席。



b0008655_17005530.jpg


席に着くと、お冷がピッチャーとお盆ごと「どうぞ」


こういう供され方は初めてかも。



b0008655_17011059.jpg


ウリは久留米系とんこつ

レギュラーに、濃厚さが増す「どとんこつ」「ストロング」があるようですが、初めてなので今夜は普通にしましょう。




b0008655_17011368.jpg


おっと、中華そば、つまり尾道らーめんもあるのですね。



b0008655_17011548.jpg


運ばれてきて最初に感じたのは、「よい香り」。

とんこつのくささではなく、すっきりした香り。



b0008655_17011755.jpg


白濁が、どこか濁り酒にも似た綺麗さ



b0008655_17020322.jpg


チャーシューもそれに呼応するようなソフトなパステル



b0008655_17020826.jpg


本当のことを言うと、この日少し間を空けた2杯目のらーめん


ちょっと無理しちゃったので、正直2軒目はキツいかなと思っていたら・・・

食べ始めた途端そんな心配はどこへやら、どんどんいけるではないですか。

つまり、月並みながら「美味しい」のです。

完成度が高く、バランスが取れている

スムーズだから苦なく胃に収まってしまう。

しみじみ美味しいから、味わって食べれる




b0008655_17021408.jpg


すりだねのような辛味と紅ショウガは、カウンターにあるのではなく、パーソナルに出してくださるようです。

この辛味、不思議なことに辛くない(笑)

いや辛さはあるのですが、むしろ風味付けの調味料といった役割りでしょうか。




b0008655_17021623.jpg


こういう場所だから、たしかにお客さんは疎ら。


そして一番の特徴は「無音」


静か過ぎるくらい閑か。


BGM、テレビなど全くなし。


しかし無音であることがプレッシャーになるとかではなくて、これは食べることに向き合える気遣いですね。



b0008655_17021960.jpg


ん?

上は久本雅美で、下はゴリと・・誰だっけ?



あ!ドラゴン久保!

最強のセンターフォワードにして悲運のストライカー


そうか、サンフレッチェにいましたからね。



b0008655_17033309.jpg


b0008655_17033639.jpg


周囲の高層マンションと張り合うわけでもない、ポツリとある唯我独尊のビルの1階。


ラーメンをいただくだけでなく、独特の世界観ごと味わえた、そんな店でした。




めんや長いち
ジャンル:ラーメン
アクセス:連絡バス(広島空港-福山)福山駅 徒歩6分
住所:〒720-0045 広島県福山市宝町7-14(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 福山・府中×ラーメン






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28305666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-05-12 09:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM