旅・たび・TRIP

【オトナの異空間】喫茶 月輪 –gachirin- @飯能市 名栗渓谷


b0008655_01420646.jpg


こういう場所に、こういうお店があるなんて・・・


喫茶 月輪 –gachirin-


いってみました。


飯能は名栗渓谷沿いの県道70号線に、突然現れる異空間。





b0008655_00592605.jpg


どうですか、この存在感。


誰がどう見ても周囲の民家と同列でないことは明らかです。



b0008655_01001774.jpg


駐車場は道向こうの丘。


停めやすく5、6台はいけるでしょうか。


実際にはそんなに来たら店に入りきらないですけど。



b0008655_01004610.jpg


欧州風の瀟洒な雰囲気が日本の農村風景にミスマッチ。


しかし、それは「日本の」とのことで、たとえば英国の北部の農村の道沿いに在ったら違和感まるでなし、ともいえます。



b0008655_01011674.jpg


ガチリン

ゲツリンとは呼ばないのは

おそらく密教の「月輪観(ガチリンカン)」の略


「密教で行う観法で、心を月輪のごとく清浄・完全であると観ずるもの」

「密教の代表的観法の一。月輪の図の前に座し、自己の心と月輪の同一を観ずる瞑想法」

「仏の智徳が欠けることなく円満であること,衆生の菩提心などの象徴とされることが多い」


こういう由来を持つと考えれば、この店の在り方が伺えそうな気がします。


ちなみに、ゲツリンなら「月の環」という現象であって、満月でもあり、ツキノワグマの名にもある細い三日月を表す言葉でもあります。



b0008655_01021752.jpg



b0008655_01024763.jpg




b0008655_01033283.jpg




b0008655_01043178.jpg



b0008655_01044667.jpg



b0008655_01085276.jpg



b0008655_01054769.jpg


3席あるテーブル席が満席だったので、カウンターへ。


この日は娘と娘の友だちを連れてやってきました。

彼女らはいわゆる「ラストJK」の本当のラスト。

来年から大学生になるオトナの階段一歩目のところ。




b0008655_01083007.jpg



さて、時間的に12時なのでランチもしていきましょう。


フードメニューはこの日2種類のみ。

喫茶ですからね。


ということでその両方で注文。



「ちょっと時間がかかりますけどいいですか」


女性一人の切り盛りということで、まったくこちらはOK。




b0008655_01092663.jpg



b0008655_01093792.jpg



b0008655_01095697.jpg




b0008655_01100510.jpg


時期的に多感である娘たちは、この内装に眼をパチクリ。



b0008655_10573162.jpg


カレーについてくるツナサラダ


b0008655_01115497.jpg


トマトチキンカレー



b0008655_01121292.jpg



これは美味しい。


ちょっとスープ状なのはむしろインド料理のマサラ的。


昔ながらの喫茶店カレーとは対極的。


玄米ご飯との相性もバッチリ。



b0008655_01132406.jpg



自家製パン&ツナトマトペンネグラタン&サラダ




b0008655_01133404.jpg



b0008655_01143143.jpg



b0008655_01140297.jpg


この自家製パンは出色の出来。


こういう農村で食べるにふさわしいカンパーニュ




b0008655_01144942.jpg




b0008655_01145218.jpg



窓枠という額縁にある「借景」。




b0008655_01160813.jpg


ダージリン



b0008655_01191004.jpg


珈琲


b0008655_01202256.jpg


器という枠に映る「借景」。



この借景ごと「一服」。




b0008655_01172591.jpg




b0008655_01174763.jpg




b0008655_01183623.jpg




b0008655_01180572.jpg




b0008655_01181846.jpg




b0008655_01184108.jpg


帰り際にこちらを1種類ずつ買わせていただきました。




b0008655_01221384.jpg



b0008655_01212937.jpg


b0008655_01214050.jpg



b0008655_01222646.jpg


b0008655_01215579.jpg



訪れるお客さんは様々。


ご近所の常連さんもいるでしょうし、場所柄ツーリングライダー、サイクリストもいるようです。





b0008655_01232333.jpg



これは分かるような気がします。


無理にこれを冒すようなお店ではないので。




お天気のいい日、このお店で少々の時間を過ごす。


密教の瞑想とまではいかないものの、


気持ちは「ホッと」しました。









トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28217112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-03-29 00:45 | 旅・たび・TRIP | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM