SAMの全国食べある記

【御徒町】大阪混ぜハイシ@バルテラス マゼル せんば自由軒


b0008655_20032433.jpg



あの「混ぜカレー」が東京でも供されているとは知りませんでした。


この混ぜカレー、思った以上にめんどうな?存在なんですね(苦笑)


「自由軒」(難波)と「せんば自由軒」

私が大阪で初めて行ったのは「自由軒」のほう。その後何度も行ったのも難波の自由軒。高島屋の近く。

せんばの方は本店ではなく以前の長堀店には1回だけ行った記憶があります。

そのときは何の不思議もなくおなじ「自由軒」と思っていたら、実は少し違うという・・



そのあたりはややこしくよくわからないので各HPを見て比べると・・



要するに本家分家的な話であり、伝統のレシピをどっちが持っているか、そして今お互いは無関係、というよくある構図なのでしょうね。

ここはよくわからないのでスルーさせていただき(笑)・・・




b0008655_20043521.jpg


御徒町駅前の「吉池」

その8階のレストラン街にあるのが・・





b0008655_20043170.jpg


「バルテラス マゼル」


正式には

バルテラス マゼル(せんば自由軒 御徒町店)



b0008655_20043864.jpg



となりは「ぼてぢゅう」ということで、ここだけやけに関西色??



b0008655_20051330.jpg


センターキッチンの近くにカウンター。周囲がテーブル席。




b0008655_20060656.jpg


やはりこれを外さないわけにはいかないでしょう。


伝統の食べ方は、ウスターソースをかけてよく混ぜる。




b0008655_20061008.jpg


で、今回は食べたことのない「混ぜハイシ」にしてみます。


ハヤシをハイシというのは、関西ならではのヒレカツをヘレカツというがごとしでしょう。




b0008655_20061386.jpg


このお店のもう一つの名物はどうもハンバーグのようですね。





b0008655_20071412.jpg


ウスターソースと一緒に出てきます。




b0008655_20071824.jpg


b0008655_20072220.jpg


b0008655_20080739.jpg


2周がいいというのでやってみると・・


けっこう出がいいので(笑)、1周半でやめました。




b0008655_20081167.jpg



これを全部混ぜて。



b0008655_20095741.jpg



食べてみて判りました。

カレーとハイシ、ウスターの量はハイシの時は1周もいらないのではないかと?

ウスターは元々スパイスの液体なので香りの強いカレーとは馴染みやすいけど、味がフラットなハイシはあまりウスターをかけ過ぎず軽い香りづけくらいがちょうどいいと思われます。





b0008655_20100077.jpg



それにしてもなぜ御徒町に自由軒、さらにはバル形態??


もしかしたらもう私がイメージする御徒町じゃないのかもです。



b0008655_20100439.jpg



御徒町のランドマークであった吉池ビル自体がそうですものね。


街もお店もどんどん変わるなぁ。




バルテラスマゼル せんば自由軒 御徒町店
バルテラスマゼル せんば自由軒 御徒町店
ジャンル:大阪混ぜカレーと肉バル
アクセス:JR御徒町駅 北口 徒歩1分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-27-12 御徒町吉池本店ビル8F(地図
ネット予約:バルテラスマゼル せんば自由軒 御徒町店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×居酒屋






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28189403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-04-18 07:00 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM