全国らーめんの記録

【環七ラーメンの系譜】じょっぱりらーめん@下赤塚


b0008655_21262023.jpg


じょっぱりらーめん


ここは、最後の土佐っ子直系と呼んでいいのでしょう。

丼に描かれた「環七」がそれを自負しています。




b0008655_21262455.jpg



下赤塚駅から下車1分。

少しだけそれた路にあります。





b0008655_21262871.jpg



じょっぱりは青森の言葉。

いわゆる強情っぱりの意味ですよね。


ただ、土佐っ子が高知なんで、イメージが重なり合いにくいのはワザとなんでしょうが、どうもしっくりこないようにも思えます。


b0008655_16443941.jpeg





b0008655_21263404.jpg



土佐っ子がここまで背脂に覆われていたかはすでに記憶が怪しいところですが、多分これほどではなかったような・・

その辺は池袋土佐っ子のが記憶に近いビジュアルかもしれません。

↓ 以前のブログ ↓



b0008655_21263913.jpg



比べてもやはり多い。


そういえば半切りゆで卵がないな。



b0008655_21272816.jpg



どうでしょう、背脂の厚みは1センチはあろうかという。

いきなりこれを飲むのは危険(笑)




b0008655_21273206.jpg



麺はあのつるやかな?

うん、うん、いい麺ですね。

氷の下のワカサギ釣りじゃないけど、もはや脂の下から「引っ張り出す」とか「引き揚げる」感覚。


b0008655_21273608.jpg



チョコレート色の支那竹に、ロールバラチャーシューはおきまり。



b0008655_21274005.jpg



2層のスープはかき混ぜさえすれば難なく飲めます。

思った以上にしょう油が強い感じ。





b0008655_21274432.jpg



もしかしたら、当時の環七ラーメンは池袋土佐っ子の方が再現性があるかもしれません。


むしろじょっぱりは原型の上に立つ「進化形」ではないでしょうか。


だとするともっとオーバードライブしてもいいんじゃないかな。

現代版土佐っ子はじょっぱりにしか作れないので。





土佐っ子じょっぱりラーメン
ジャンル:ラーメン
アクセス:東武東上線下赤塚駅南口 徒歩1分
住所:〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町1-24-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 成増×ラーメン






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28159140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-04-27 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM