SAMの雑話・雑感

「最後のブログ」とは


b0008655_17563373.jpg



「最後のブログ」

という言葉を昨日、随分とテレビなどで耳にしました。



急逝された 大杉 漣さんのニュースとともに。




お亡くなりになる3日前、2月18日付の「トラ便り」がその最後の記事となりました。





私と同じエキサイトブログを使われていたのですね。


その親近感からか、


この記事、このブログを見たとき、


ふとあることが思い浮かびました。




私にとって「最後のブログ」更新はどんな投稿になるのだろうかと。




大杉さんは当然この記事が最後になろうなんて思ってもいなかったことでしょう。



つまり、最後のブログは自分で決めることもでき、

同時に、自分の意志とは別に最後になってしまうことがあるということです。





もうこのブログは14年も書き続けています。


自分の人生の1/4以上。



明日、いや、今日をもって、ふとしたことで、急に筆を置かざるをえないことになるかもしれません。






なんのためにブログを書き続けているのか、それを今は語ることはできません。


その答えを正確には持っていないので。



ただ・・・


ここまで長くなると、少なくとも自分の分身でもあり、私がこの世から去っても、形として残すことができる数少ない「声」「思い」であることだけは間違いがないのです。



このブログが残るということが、私の家族へもしかしたら残すべきメッセージになるかもしれません。



どんなに些末な、些細な文章であっても。



b0008655_17564606.jpg



昨日は2月22日。


語呂合わせで「にゃんにゃんにゃん」の日というそうです。


久しぶりに、ゆめが布団に来てくれました。






大杉さんの書かれた内容も、そんな日常の出来事が書かれています。

その時は誰に対する何かのメッセージとかだったわけでもなく。

けれどそれが「最後のブログ」となってしまったとき、とてもとても大切なメッセージになります。



大杉さんが書き残されたように、何でもないことでもきっと何かのメッセージになると信じて、この先も「最後のブログ」の日が来るまで書き綴っていければと思います。









トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/28154195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-02-23 00:20 | SAMの雑話・雑感 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31