東京百景

【人形町】小春軒 特製盛り合わせ


b0008655_01152507.jpg


以前の仕事で頻繁に通う機会があった人形町。

もう、大大大好きです!

ありとあらゆる?店にも通いましたねー。


で、お気に入りの一つ「小春軒」、久しぶりに行ってみました。

注文するのはお決まりの、

特別盛合わせ

です。



b0008655_01152894.jpg


お店、改装されましたね。




b0008655_01153125.jpg


私が通っていた当時は、特製盛合わせは1100円くらいだったかな。



b0008655_01163563.jpg


内装も変わりましたが、レイアウトなんかは一緒じゃないかな。

もともと小春軒は飾り気はなくとも、小綺麗で親しみやすい、東京の良心的なお店でした。




b0008655_01153467.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ヒレカツ、 海老フライ 、カジキマグロバター焼き、イカバター焼き、メンチ、ホタテのフライ、白身魚のフライ

そしてポテトサラダとトマト

まさに盛り合わせ。




b0008655_01153819.jpg


ハイライトは間違いなくカジキマグロのバター焼きです。

これがあるから小春軒。

大好きです。




b0008655_01190346.jpg


変わらない美味しさ。


大満足。





b0008655_01190722.jpg


喫茶は当然「快生軒


喫茶店ではなく、喫茶去





b0008655_01191026.jpg


この店に禁煙など無縁。

けれどここの珈琲は煙の中でも旨い。




b0008655_01191410.jpg


柳屋

日本三大鯛焼きの一つ。

買うときは10匹〜100匹は当たり前。





b0008655_01191879.jpg


芳味亭

洋食の老舗。

小春軒、来福亭、そしてキラクとともに人形町四天王と言っていいでしょう。

一番敷居が高く、接待にも向きます。




b0008655_02302357.jpg


キラク

私は名人が存命中に何度も食べることができ、その名人芸を目の当たりにできた幸せ者です。


ご主人は東京の宝といって間違いないです。


娘さんの味もいただいています。


その後、キラクが迎えた試練。


それ以来ご無沙汰。


そよきち」へ行かないと。





b0008655_02302799.jpg


このお品書きから、ほんの少しだけ物語が読み解けます。





b0008655_02303007.jpg


きしめん 寿々木屋


この街に何故この名古屋名物の店・・


でも、人形町の懐の深さは全く自然に受け入れちゃうからすごい。




b0008655_02323473.jpg


シンプルな揚げと花かつおのきしめん


まぁ美味いこと。




b0008655_02323749.jpg


たぶん半生麺じゃないかな。

これがなぜか寿々木屋独特の風味を生み、やみつきになってしまう。





人形町は本当にやめられません。


寿々木屋、小春軒どころか街ごとやみつきです。


今度、休日に一日カメラ散歩しよう!




小春軒
小春軒
ジャンル:洋食屋
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-7-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×洋食屋




寿々木屋
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A4口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-13-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば





トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/27963940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-02-07 07:00 | 東京百景 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM