ソトあそび・アウトドアレポート

【キャンプレポート】キャンプマンズ@ホウリーウッズ ① ~ 2017初日編


b0008655_23224201.jpg




もう11年めとなる「キャンプマンズ


10年一回りを過ぎて初年度、今年の目標は「原点に戻る」。

これには多様な要素がありますが、まずは何が原点なのか、です。


現在のキャンプブームをまだまだ迎えていない11年前、今はむしろ当たり前となった「冬キャンプ」を過ごす人は意外にも極めて少数派でした。

もしやっていてもシェルターを中心にした防寒スタイル。

そこを「フルオープン」で、景色を常に愛でながら過ごすキャンプをしたい、落葉した広葉樹のパノラマ、椅子も転んでしまいそうなフカフカの葉の上に抱かれる、

この贅沢な時間を過ごせるキャンプ好き、それをキャンプマンズとしました。


きっかけはあったんです。

ホウリーウッズ久留里キャンプ村のオーナーである藤平さんが管理棟に飾っていた1枚の写真

それは他の季節とは全く違う、冬の森の素晴らしい景色

不規則の芸術とも言える樹林、敷き詰められた落ち葉のブラウン、木々の向こう見見える青空のコントラスト

なんという美しさ。

「ところがこの時期、キャンプに来る人もいなくて・・」

今では冬キャンプのメッカとも言える場所に誰も訪れない。

いや、自分だってそうじゃないか。

もしかしたらここにキャンプの醍醐味があるんじゃないか。そうだ、この聖なる森に教えてもらおう

これがきっかけです。


だからキャンプマンズは天候要素で必要となる以外は基本タープを張りません

主役は我々ではなく、この森。この森に居場所をいただいてキャンプをする



それを今一度参加メンバーが確認をして2017キャンプマンズに臨みました。


今年参加できるのは初期からのひらたけさんを筆頭に、幹事長代行として今年は奔走してくれたコゲ山さん、タイチさん、ジェットさん、ノブさん、キムさん、バンカーさん、あいちゃん親子、犬ばかさん、ローさん、たせっち、オキタさん、そしてシークレット1名で15名です。




b0008655_13235194.jpg

12月某日土曜日。

私は少し遅れてお昼頃に君津入り。

なんという青空。






b0008655_13253480.jpg


最近道の駅も出来ましたが・・

やはり野菜を買うのはJA味来囲でしょう。

君津のキャンプには必須。



b0008655_13255836.jpg


本日作るあるものに必要な素材をここで調達。


にんじん、いんげん、パプリカ等々。






b0008655_13260670.jpg


お?気の看板がなくなってる・・・





b0008655_13282238.jpg


昨年は紅葉真っ盛りだったのに、今年はやはり寒いのかちょっと終わりかけにもなっていました。


このひとくねりがあるこのアプローチはいつ来てもいいですね。





b0008655_13282991.jpg

b0008655_13285187.jpg

お、あるところにはありますね。





b0008655_13291576.jpg

b0008655_13293866.jpg

b0008655_13303985.jpg

b0008655_13305697.jpg


b0008655_13342109.jpg


そうです、ホウリーウッズでは焚き火ルールが新たにできました。

焚き火をするには防炎シートが必須です。

それに適したシートは管理棟で販売されています。






b0008655_13342678.jpg


b0008655_13345239.jpg


すでに半数のメンバーは到着していたのでその手前に駐車。





b0008655_13350923.jpg

この場所こそ初めてキャンプが行われた場所とほぼ同じ位置です。


原点に戻るためにもこの場所にする必要がありました。





b0008655_13352311.jpg

b0008655_13355507.jpg


「お!バン!!!」




b0008655_13360075.jpg


みんなには知らせていなかったシークレット、バンピーさんの参加。


その久しぶりなことで「バン!」とタイチさんが叫んだわけです。



バンピーさんは初めてのキャンプマンズの日、ここにいたのです。

そして、その日からキャンプ仲間になりました。






b0008655_13361052.jpg

b0008655_13352922.jpg


今日はまさかのピルツ5に。





b0008655_13362732.jpg

黒ピルツを初めて(展示で)見たのはホウリーでした。


なのでイメージは出来ていました。


セピアな森の時期に「黒」。

このコントラストはきっと映えるだろうと。



b0008655_13364858.jpg


b0008655_13370913.jpg


フロアシート無しでコット。





b0008655_13371462.jpg

その代わりマット、レイヤーで防寒強化。






b0008655_13372477.jpg


あ、ムーンライトが。




b0008655_13374227.jpg


b0008655_13374743.jpg


b0008655_13381595.jpg

ではここで乾杯。


被り物はいつのまにやら恒例に?(笑)





b0008655_13390389.jpg


b0008655_13390741.jpg


b0008655_13392806.jpg

b0008655_13394372.jpg


b0008655_13400706.jpg

早くも日が傾きかけて・・・


こういう情緒を味わないで、冬のキャンプはないんじゃないかな。






b0008655_13402790.jpg



b0008655_13405763.jpg



b0008655_13411601.jpg

時間は地球自身が教えてくれるもの。



しばらく画像をどうぞ。


b0008655_13415169.jpg


b0008655_13432969.jpg


b0008655_13435301.jpg


b0008655_13441760.jpg


b0008655_13443314.jpg


b0008655_13444614.jpg


b0008655_13450608.jpg



b0008655_13453483.jpg


b0008655_13455308.jpg


b0008655_13461311.jpg


b0008655_13462953.jpg


b0008655_13465183.jpg


b0008655_13471389.jpg


b0008655_13474027.jpg


b0008655_13475832.jpg


b0008655_13480964.jpg


久しぶりで募る話もたくさんあります。


キャンプ仲間って、友達の一つの理想形ですかね。







b0008655_13482548.jpg



b0008655_13483833.jpg



b0008655_13493100.jpg


これ、ソトでご飯炊くのに最強ですね。

市販品ではありませんが手に入れられないものではないです。




b0008655_13485944.jpg



b0008655_13491373.jpg


これはレアな!




b0008655_13495091.jpg


キムさんの作ってくれたワンタンに先ほどのご飯。


こういうシンプルな思い付きの合わせ技を重ねていくとキャンプマンズらしくもあります。





b0008655_13501259.jpg

森のマジックアワーを迎えます。


昼と夜の境目を自分の目で見るのもキャンプだからこそのこと。




さて、初日夜編へ続きます。











----------------------------------------------------

自由部門に応募します












第2回プラチナブロガーコンテスト



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/27932359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-01-05 07:00 | ソトあそび・アウトドアレポート | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM