全国らーめんの記録

【ワンタン麺】製麺会社のコンセプトショップ 光来


b0008655_14185295.jpg


西新宿 中華そば「光来」


製麺会社のアンテナショップにして、そのルーツの再展開。

モダンビジネスでもあり、ノスタルジックでもあり、なかなか面白いラーメン店です。





b0008655_14201162.jpg


東京のラーメン街道「お滝橋通り」から少し入ったところには柏木公園。


都心の小さなオアシス的になかなか面白い風景があります。






b0008655_14254425.jpg


このあたりはなんとなく下町情緒も。





b0008655_14215907.jpg


メニューは極めてオーソドックス。

懐かしメニューというより、懐かしいものもあるし、今ウケるものも混ぜ合わせた美味しい構成。

どちらかといえば「街の中華料理店」なら今こんなメニューになるだろう的。





b0008655_14222919.jpg


といいながら、ご飯ものはまた違った並び。

さらにはおつまみ系は点心と居酒屋の中間。


総合構成をみると、意外にこういう店はほかにはあんまり存在していない、いいポジションかもですね。






b0008655_14240268.jpg


こんなものまで取り入れているし。





b0008655_14230259.jpg


中野(沼袋)時代をうまく演出していますね。

それらしいことをそれらしく見せる、これは結構大事なこと。

かといってみなデッチアゲの設定はありえないので、事実を演出するのであればそれは許されます。






b0008655_14233259.jpg


b0008655_14250073.jpg


茶碗鶏カレー。

これがおもしろい。

当たり前に考えれば「懐かしカレー」=ライスカレーをメニューに入れるところを、キーマカレーでくるとはなかなかな。


しかもこれはこれで美味しくできているものなかなか。





b0008655_14251934.jpg


ワンタン麺。


こうやってみるとワンタン麺というのは、

前菜(ほうれん草、シナチク、ナルト)、スープ、パスタ(麺、ワンタン)、メイン料理(叉焼)と一皿にフルコース料理が詰まっているのが分かりますね。





b0008655_14252658.jpg


中華料理店のワンタン麺はほぼ皮だけのワンタン麺であることが多いわけですが、これもそれに違わぬ皮の塊(笑)

嫌いじゃないですが。






b0008655_14252907.jpg




b0008655_14253550.jpg



ある意味コンセプトショップではありますが、こういう店は会社の近くとかにあって欲しい店です。



光来
ジャンル:ラーメン
アクセス:都営大江戸線(環状部)新宿西口駅D5口 徒歩3分
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-14-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×ラーメン




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/27781743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-12-13 07:30 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM