全国らーめんの記録

【キャンプdeらーめん】ワンちゃん@君津常代店


b0008655_22064953.jpg


127号線通称内房なぎさラインの君津周辺はちょうどいろいろなキャンプ場へのハブとなる場所。

花はなの里、柿山田、フォレストパーティ、イレブン、ホウリーなどが至近。


この127号線、常代の交差点にある”ほぼ”竹岡式ラーメンが「ワンちゃん




b0008655_21515837.jpg


ワンちゃんといえば私も訪問した木更津なわけですけど、唯一の暖簾分けがここ君津常代店のようです。


この店構えから、最近のラーメン通ならスルーしてしまいそう。

でも鼻の効く人ならむしろこのシンプル過ぎる姿に「おお、なんかあるのでは?」と感じるかもしれませんね。


それにしても空が広いなぁ。



↓以前書いたワンちゃん@木更津の記事↓





b0008655_21580709.jpg


木更津とはまた違う感じもであり、似ているような感じもあり。


外からきている私が言うのも変ですが、ワンちゃんはここも木更津も100%地元のための店というポジションありあり。


いいんだよなぁ、そういう店。





b0008655_21581276.jpg


ほぼほぼ木更津といっしょのメニュー。

さつま揚げがあるのも一緒。

ということは・・黒塗りされてるのは「一夜干し焼きイカ」かも。





b0008655_22021629.jpg


きました。

チャーシューメン ヤクミトッピング



b0008655_21504683.jpg


ヤクミが多いのかスープが多いのか、チャーシューの姿がうっすら。



さてスープをすすってみると、うむ??これは木更津とちょっと違うぞ。


木更津はより竹岡色が強くスープの黒さもありましたが、こちらはずいぶんと抑えられているような。





b0008655_22040005.jpg


沈んでいたチャーシューは7枚かな。

期待通りの味。

しっかりとした噛み応えと味がする本来のチャーシュー。

房総スタイルはロールのバラチャーシューは似合わない。


木更津では沈んだチャーシューを引き上げるとスープの黒さが染みているのに、こちらではそれがない。

やはりスープ(タレ)の濃さが違うのでしょう。




b0008655_22042390.jpg


手裂きの細メンマは一緒です。




b0008655_22045250.jpg

麺も一緒。

けれどスープの傾向が変わると味わいが違うもんですねー。

このスープなら竹岡式特有の喉が渇くことがありません。






b0008655_22051262.jpg



君津常代、木更津、ワンちゃんとしての優劣をつけることは愚の骨頂。


それぞれの地元に機能しているお店は、外から来た人間があれこれケチをつけてはいけません。


キャンプに来たらちょっと地元の味、いや地元の店に”お邪魔”する。

ぜひぜひ。










--------------------------------------


自由部門に応募します。







第2回プラチナブロガーコンテスト



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/27778200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2018-02-01 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM